teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「星屑の町」北海道公演

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2019年 3月 5日(火)19時11分3秒
  nanasukeさん>亀有にご来場ありがとうございました。
前回よりも大分こなれた芝居になっていたのではないかと思います。
喜んでいただけたら何よりです。明日の札幌を初めに、函館まで巡演します。
体調に気を付けて、美味しいものもいただき、良い舞台に励みます。

hiro3361>レスが遅くなりました。
2月の手術は如何だったでしょうか?ご無事な回復を祈ります。
人は困難を乗り越えてこそ、強く優しくなれると思います。

北海道の皆様、ぜひ各会場にご来場ください!
 
 

星屑の町

 投稿者:nanasuke  投稿日:2019年 3月 3日(日)20時56分5秒
  小宮さん、こんばんは!

先ほど、「星屑の町 完結編」拝見して帰ってきました。
とっても楽しかったです。
3年前の本多劇場での公演も拝見しましたが、今回も見てよかった!
3年前の公演後に、しばらくyoutubeで島倉千代子さんの「本気かしら」を何度も聴く日々を過ごし、さらに好きになっていたので、皆さんの歌も楽しみでした。
これから北海道ツアーされるのですね!
ツアーの成功お祈りしております。

それでは、また!
 

お返事ありがとうございます。

 投稿者:hiro3361  投稿日:2019年 1月28日(月)12時18分58秒
  お返事ありがとうございます。
2月の骨移植手術を3週間後に控え心の中は、?のち?のち?の繰り返しです。
この先自力歩行が出来れば、医療に関わるボランティア活動が出来ればと考えております。
小宮さんの今後のご活躍を願っております、お体に気を付けてお過ごしください。
 

新年のご挨拶

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2019年 1月25日(金)12時19分37秒
  皆様、明けましておめでとうございます。
新年のご挨拶が大変遅くなりました。ご容赦ください。

nanasukeさん>いつも応援ありがとうございます。
人生はなかなか簡単には進みませんね。私もこの年でつまづくことばかりです(^0^)
それも、ほとんどが要因は自分に非があることばかりで嫌になります。
しかし、62歳の私もまだまだ励まねばなりません。
今撮っているドラマで、松金よね子さんと共演しているのですが、
旧知の役者仲間でやり易いし、監督からも2人のアドリブ演技も喜んでもらっているのが、
このところの楽しい時間です。
主演は沢口靖子さん、放送は春の予定の3時間ドラマです。お楽しみに!

hiro3361>初書き込みありがとうございます。
大きな事故のようで大変ですね。私も小学2年生の時に交通事故に会い、3か月入院したことがあります。
母が泊まり込みで看病してくれました。
お2人で支えあいながら、少しでも回復するように努めてください。
私の妻の病気とは違いますが、ご自分で納得する治療を選んでください。
私と妻との本が、読者のどなたかのお役に立っているのなら望外の喜びです。
お早いご回復をお祈りいたします。

2019年も、ドラマ・映画や舞台に役者として励み、特技の落語も新ネタに挑みます。
今年も応援よろしくお願いいたします。
 

猫女房

 投稿者:hiro3361  投稿日:2019年 1月10日(木)17時44分8秒
  猫女房読ませていただきました。

私は神戸に住む還暦のオッサン・ziziiです、昨年8月16日に交通事故で両大腿骨粉砕開放骨折、骨盤2か所、肋骨3か所骨折、右気泡、肝障害で現在もリハビリテーション病院に入院中です。

両大腿骨の骨拙がひどく全く付く様子が無い為2月20日に両大腿骨の骨移植手術を受けることになりました。
私には一緒に暮らす15歳年下の人がいます、入院2ヶ月を過ぎた頃より私と彼女の間で・体・病状・特に食事の取り方で口喧嘩ばかりでした。

暮れにテレビ番組で小宮さんの猫女房を知り二人で(私は車椅子)書店に行き猫女房を買い彼女に先に読んでほしいと渡しました。
彼女は読み終えると言いたいことは分かったよ~、お互い思ってる事は一緒でもその日の状態によっては出来ることが違うのを再確認し、お互い押し付けるのでまなく、話し合う事が出来るようになりました。

猫女房のおかげで、この歳にしてこの体(まだ自力歩行?)現在ほかされていないのは小宮さんのおかげです。
本当にありがとうございました、今後もご活躍下さい。
 

謹賀新年

 投稿者:nanasuke  投稿日:2019年 1月 1日(火)09時31分4秒
  年が明けましたね。
わたしは大みそかまでレポートに追われておりました(^^;
今年はわたしにとって変化と忍耐の年になりそうですが、乗り越えた景色を夢見てぼちぼち挑戦していきたいです。
小宮さん、みなさんにとって佳い年でありますようお祈り申し上げます。
 

「猫女房」拝読

 投稿者:nanasuke  投稿日:2018年 9月17日(月)02時13分31秒
  小宮さん、こんばんは!

さきほど、「猫女房」読了いたしました。
ご本の中の、奥さまや猫さんたちの写真も拝見しました。
奥さまとってもお綺麗ですね。きらきら輝いていて。

小宮さんのまなざしで書かれているからでしょうか。
ご本を拝読しているあいだずっと、奥さまのきらきら輝いた顔が、笑顔だったり好奇心にあふれた顔だったりのぞき込んだり、そんなお顔がずっと頭に浮かんでいました。
お写真でしか知らないはずのお顔が、とても克明にきらきらと。
奥さまが悲しんでいる場面の記述でも、不思議と頭に浮かぶ奥さまの表情はきらきらしていました。

文章をつうじて、小宮さんの美しい記憶を追体験させていただいているのかなと感じました。
奥さまの発した言葉、文、写真、どれも美しく感じます。
奥さまと小宮さんのいる風景、穏やかでささやかで愛おしく感じます。

そうそう、猫さんもいましたよね。
我が家の猫は10年近く前に亡くなりました。
今でも久しぶりに開いた本に、彼の毛がはさまっていたりして、鼻先をくすぐられるような気がする時があります。
亡くなる直前は、ひんやりした静かな場所を好んでいました。
そういうことも思い出しました。

内容とは関係が無いことですが、「猫女房」はわたしに小さな幸福をプレゼントしてくれました。
「猫女房」、掲示板でご案内いただいた予約フォームから購入させていただきました。そして12日に届きました。
15日の夜、書店に勤める弟が帰宅するなり、袋に入った本を照れ臭そうに渡してきました。袋の中身は「猫女房」。
「小宮さんの本、読みたいかと思って」
弟の思いやりに、じ~んとしました。
先に届いた「猫女房」をこっそり隠しつつ、幸せを感じています。
2冊の「猫女房」がわたしの幸せの象徴になりそうです。
 

「猫女房」

 投稿者:たにやん  投稿日:2018年 9月13日(木)22時41分39秒
  「猫女房」今日届きました。
今晩から ゆっくり読みます。
 

ごらく亭

 投稿者:shouko  投稿日:2018年 8月26日(日)21時46分17秒
  ごらく亭、楽しかったです。
毎年少しずつ趣向がちがうので、今年はどんなんかな~とわくわくします。
小宮さんの落語も、途中からツボにはまってしまい、笑いが止まらなくなって困りました。
コント赤信号のコント、さすが!最高でした。
同行したお友達も、楽しかったーと大満足のごらく亭でした。
 

ごらく亭

 投稿者:マスターアベ  投稿日:2018年 8月20日(月)21時30分2秒
  小宮様
ごらく亭、ありがとうございました。
やはり落語は良いですね。ごらく亭は夏の風物詩ですね。
ところで”猫女房”の予約、WebSiteにアクセスできないのですが、既に先行予約を終了したのでしょうか。
また暑さが戻ってくるとのこと、ご自愛とご活躍のほどお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/83