teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ナスカ「カルミナ・ブラーナ」

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 9月11日(火)22時33分5秒
  音楽の集「ナスカ」によるカルミナ・ブラーナ演奏会が無事終了いたしました。
7月16日(久喜総合文化会館大ホール)と、9月9日(ウェスタ川越大ホール)で
932名+736名=1668名というご来場者の皆様本当にありがとうございました。
酒井先生はじめ関係者の皆さんのご尽力…本当に有難うございました。お疲れ様でした。

当初は久喜会場のみの開催を予定していましたが、折角みんなで努力して仕上げた
ものを1回ポッキリで終わらせてしまうのはもったいないと2回の公演となりました。

これまでも音楽の集「ナスカ」としていくつもの演奏会を行ってきましたが、今回は
特別に盛り上がった演奏会でした。90名の合唱団、46名のオケメンバー、4人のダンサー、
2人のソリスト、と豪華仕立てでご来場様からもたくさんの称賛をいただきました。
オーケストラの美しくも迫力のある演奏、大合唱、ちょっと意外だった振り付けのダンス、
ソプラノとバリトン歌手の響きわたるたっぷりとした声量…
楽しくも必死で歌いながら、たっぷりと充実感に浸ることができました。

一昨日の川越会場は設備も新しく音響も素晴らしかったのですが、使用時間の都合で十分な
時間を確保できなかった為に、いつも皆さんが楽しみにしている酒井先生の楽しく有意義な
トーク時間がありませんでした。
「先生のお話をききたかったのに~残念!」という方もおられました。
その点では久喜会場にいらした方々はユーモアあふれるお話が色々聞けて良かったですね。

ナスカ演奏会…次はいつになるのでしょうね?
各合唱団のみなさんともしばしのお別れが寂しくなりました。
でもすぐに、それぞれの団で次の舞台に向けての熱い練習が始まるのですから
それを聴きに行ける日を楽しみにしています。


 ※疲れました~(≧◇≦)
 
 

ナスカ演奏会

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 9月 7日(金)21時19分1秒
  明日は、文京区駒込地域活動センターでの最後の合同練習です。
舞台でなくても本番さながらの熱の入った練習になることでしょう。
「あこや」は8時20分に久喜駅集合して出発です。
練習は10時~3時半まで…疲れそうですが最後だから頑張っちゃう!

明後日「ウエスタ川越大ホール」でのナスカ演奏会、500人ほどのお客さん予定です。
「カルミナ・ブラーナ」「モーツァルト・交響曲第40番」お楽しみください。
お待ちしております。






 

カルミナ演奏会直前です。。

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 9月 6日(木)21時29分48秒
  先日の大台風、そして北海道の地震…どうして日本はこんなにも災害が多いのでしょう。
心が痛みます。被害を被られた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今日の「あこや」は、シャンソンとカルミナを半々に練習しました。
シャンソンはず~っとユニゾンでの練習、いつになったらハーモニー付けて歌えるの?
とちょっとストレス気味ですが、普段あまり馴染みのないシャンソンの雰囲気をまず
体で感じる大切さを先生は考えておられるのでしょうね。
シャンゼリゼ大通りもコンコルド広場も経験のない私たちには、歌って空想を膨らませる
必要がありそうですね。

そうそう…イヴ・モンタンさんやイベット・ジローさんのCDかなんか聴きましたか?
先生からは何度も「よく聴いてその表現に耳を傾けなさい」と言われているのに、
えっと…実は私もまだ聴いておりませんの。夏の暑さのせいにして怠けております。
どうせあんな風には歌えないわよ、と諦めないで、来月13日の文化祭での発表を目指して
がんばりましょう。

ともかく、来る9日のウエスタ川越でのカルミナ・ブラーナ演奏会が終わらないうちは、
落ちついた気分で練習ができそうもありません。

今日も最後に歌ったアヴェ・ヴェルム・コルプス…やっぱりいいな~(^^♪」

 

「あこやだより」9月号

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 9月 1日(土)16時21分48秒
   ◎9月の練習予定

  6日(木) 南2丁目集会所 お茶タイム?
  8日(土) カルミナ・ブラーナ合同練習(文京区駒込地域活動センター)
  9日(日) ナスカ演奏会 (ウエスタ川越大ホール)
 13日(木) お休み
 20日(木) 南2丁目集会所
 27日(木)   〃

いよいよ音楽の集「ナスカ」によるカルミナ・ブラーナ川越公演が近づいてきました。
7月の久喜公演では、良かったという感想と共に、運営上の様々な反省点も揚げられました。
やってみなければ分からないとも言えますが、いつもの慣れ親しんだ「あこや演奏会」と
同じような心構えではいけなかったということですね。
その反省を踏まえたうえで肝心の演奏内容も更に完成度の高いものにしたいものです。

 会場は川越駅西口から徒歩5分という交通の便の良い『川越ウエスタ大ホール』です。
 たくさんの方のご来場をお待ちしております。

暑い暑いと文句を言っていれば、突然の激しい雷雨に襲われたりして…その脅威!
大自然の大きさの前では、私たち人間はなんと小さいものだろうと思い知らされます。

でも今朝5時ころ雨戸をあけると、オレンジ色の朝焼けに明るく町が照らしだされて
しかも西の天空には大きな大きな虹の橋が架かりました。大自然からの贈り物です。

あわててスマホでパチリ…う~ん電線も映っちゃった…と広い道路に走っていきましたが
すでに虹は足の部分だけを残して消えていきました。残念…だけど幸せな気分でした。

昨夜はまたヤモリのヤモちゃんと廊下で会えたしね(*^^)v






 

メダカの学校

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 8月25日(土)21時11分48秒
  夕方に突然雨がふってきましたが、日中の暑さは只事ではありませんでした。
メダカの水温が気になって外に出てみましたが、住宅街はひっそりとして
猫の子一匹歩いていませんでした。みんな家の中で何してるんだろうね?

メダカたちを入れた発泡スチロール箱7個に半分程のフタをしていると、
なんと…5センチ位のカエルが水面に顔を出しているではありませんか。
水辺に寄ってきたのか、メダカを食べにきたのか分かりませんが、そっと
つまんで、メダカの入っていない水草育成箱にいれてあげました。
無地でベージュ色のカエル、なんていう種類なんでしょうね?

今年生まれたベビーメダカたちも少し色がついてきて(何匹いるのか数えられません)
スクスク育っているので、一日になんども覗き込んで心を癒しています。
写真は「ニャンと気ままに…♪」でご覧ください。
 

minnna

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 8月23日(木)21時42分19秒
  私は、12日(日)のナスカ合同練習&バザーをお休みしたので
今日は8月2日以来、ひさ~しぶりの「あこや」練習でした。

練習曲は文化祭(10月13日)、合唱祭(10月28日)に向けてのシャンソン。
枯葉、オーシャンゼリゼ、サントワマミー、愛の讃歌の4曲です。
誰もが知っているおしゃれな歌で、誰もが懐かしくおもう素敵な歌ですが
歌ってみるとなかなか手強いのです。

先生がおっしゃいます。
「隣の人と同じように合わせて歌ってはいけません」
「自分の感覚で感情を込めて、おおいにズラして歌いなさい」
まあお好きなように…ですが、いつも合わせることばかりしているので
意識的にズラそうなんて姑息なことを考えると、歌詞が分からんちんになって、
なかなか思うようにいきません。楽譜も手元にありませんからね。

愛を込めた感情も、失恋の想いも、気取った感じも、照れくさいしね…
ところが先生がお手本で歌うと、なんとも情感たっぷりで切ない歌になるのですよ。
まあね…歌うことにかけてはテレも恥ずかしさも持たない先生のことですから
「カルミナブラーナ」で、コンガリと火に焙られた白鳥の歌も歌えるんですよね(^_-)-☆

しかし、今日は私の大失態日でした。
練習会場の鍵開けを忘れていて、早出勤のHさんに助けられました。
先生のお迎えを忘れていた!と思って駅に車をすっ飛ばしたものの先生の姿が
なく、あわててあちこちに電話したり…ところが今日はAさんがお迎えに行く日
で、先生はとっくに会場入りしていたのです。
先週は練習休みだったのに、一人だけのこのこ出かけて行ったり…
もう…みんなに笑われて会場入りしました。
なんだか夏の疲れで頭の回転がおかしくなっています。
ほんと色々と忙しかったんだもん(@_@)
 

夏草はびこり

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 8月 5日(日)23時10分13秒
  今夜も東武動物公園の花火の音が聞こえてきます。
住宅街から外れた所まで行くと、けっこうよく見えますけどね。

今日は朝7時から一時間ほど、町内の草取り日でした。
ご近所でも普段は滅多に顔を合わせない人たちと神社に集まって
持ち場に分かれての草取りです。150戸ほどの地区です。

演奏会に来てくれた人もたくさんいて、みんな「良かったよ~」と声をかけてくれました。
本当に、滅多に歌う機会のない、また聴く機会もない「カルミナブラーナ」を
この地元久喜で歌えたことが本当に幸せでしたね。

草取りを終え、畑の小玉スイカを見に行ったら…パチンとヒビが入っていました。
このままでは腐ってしまうので、仕方なく早採り収穫しました。
案の定、甘くもなんともない黄色の小玉スイカです。
仕方なく甘酢漬けにしました。
管理人の部屋「ニャンと気ままに…♪」に写真あります。
 

夏の夜

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 8月 4日(土)22時47分39秒
  夜、お風呂からあがって外に出ると昼の猛暑がウソのように
涼しい風がさわさわと吹いていました。

地球に大接近中の火星が南の空でオレンジ色に輝いているのを
見上げていると、花火の音が聞こえてきました。

いつも土曜日の夜に聞こえてくる東武動物公園の花火の音ですが、
今夜はずいぶんと激しく響いてくるな~…と思ったら、今夜は特別、
大イベントの花火イリュージョンで、2000発も打ち上げられていたのです。

きっと沢山の観客で盛り上がっていたことでしょうね。
遠花火の音は郷愁を誘います。お盆も近いしね。

「あこや」の練習は2週間お休みです。
シャンソン…少しは練習しとかなくちゃね。

 

合唱祭に向けて

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 7月29日(日)21時53分49秒
  カルミナ演奏会の久喜公演は無事に終わり、次の川越公演に向けて
更なる完成度の高みをめざして励まなければいけないのですが…

「あこや」は新しい練習曲(シャンソン)にも取り組まねばなりません。
●10月13日(土)の久喜市文化団体連合会・40周年記念合同文化祭
●10月28日(日)の久喜市合唱祭……の出番があるからです。

愛の讃歌、枯葉、サントワマミー、オー・シャンゼリゼの4曲です。
ところが先生が又しても私たちに難行苦行を強いて参られました。
楽譜を一切見ないで、先生の口伝で覚える…そ・そんな((+_+))
確かに何となく知っている歌ですが、時間に余裕がありません。
若い頃ならいざ知らず3歩けば記憶がリセットしてしまう私(だけ?)。
どんな二部構成になるのかまだ分かりません。

以前にも、花、少年時代、異邦人、3曲を同じ手法でやりましたけど、
結構冷や汗ものでした。まあ結果オーライでよかったのですが、
悪夢再びの感です。これはもう練習時の録音に頼るしかないですね。
やるっきゃないんですから。がんばりましょう!

うっ…ストレスに弱い私…A型人間ですから。

 

「あこやだより」8月号

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 7月27日(金)22時32分55秒
  8月の練習予定
  2日(木) 南2丁目集会所 9:50~12:00
  9日(木) お休み
 12日(日) 合同練習   クラッセ川越
 16日(木) お休み
 23日(木) 南2丁目集会所 9:50~12:00
 30日(木)   〃         〃

演奏会から11日が過ぎ、ようやく生活のリズムが戻ってきました。
9月9日の川越公演まではまでは少し日にちがありますからね。ちょっとゆっくりです。
思えばこれまで音楽の集「ナスカ」として大きな演奏会を4年周期で行ってきました。

モーツアルトとフォーレのレクイエム、マタイ受難曲、エリア、メサイア等など。
でもモツレク以外はどれも1会場のみの公演でした。今回は久喜と川越の2会場です。
各合唱団が約一年練習を重ねてきたものを一回きりの公演で終わらせてしまうのは
本当にもったいないことでした。
酒井先生を中心とする合唱団のメンバー同士が、回を重ねるごとに親しくなっていく
ことも嬉しいことでしたからね。

しかしどの合唱団も高齢化という現実をおもうとき、この先いつまで歌っていけるだろうという
一抹の寂しさも感じます。事実、過去に一緒に歌っていたあの人この人…客席にもチラホラと
見受けられましたが、お元気ならばそれも良しといたしましょう(*^^*)。

今日は、大宮の友人からハガキが届きました。
「演奏会とても良かったので、次は夫と一緒に川越に聴きに行きます」有難いです。

 

レンタル掲示板
/39