teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/432 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

素晴らしいホツマ演奏会

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2020年 1月13日(月)22時20分9秒
  通報
  昨日は、浜離宮朝日ホールで行われた「ホツマ」さんの演奏会にあこや11人で聴きに行きました。
客席数が手ごろで音響も良くて理想的、久喜にもこんなホールが欲しいといつも思います。

演奏会は、まずイギリス民謡のオープニングからの演出に驚かされました。
下手から一人の男性が歌いながら出てきました、次は上手から、また下手からと、次々に故郷の空を口ずさんでいます。
男声も女声も…舞台の上でみんなの歌声が交錯してもう何の歌だかさっぱりわかりません。
混沌とした幽玄の世界に迷い込んだみたいでフワーッと軽い目まいを覚えました。
そして埴生の宿、ロンドンでリーの歌、春の日の花と輝く、庭の千草、と素敵なハーモニーが続きます。

2ステージ目は賛助出演の「あわの」さんです。
無伴奏で無歌詞…透き通った美しい声が会場に響きました。できるなあ。
音程とるので苦心惨憺のあこやは…見習いたいけど無理…"ピアノ伴奏がなくちゃね(-""-)"

3ステージ目はジョンラターのレクイエムでした。他の3大レクイエムなどとは一風変わった曲想、そして英語の歌詞です。
この曲の練習にはかなりの時間を費やしたことでしょう。管弦楽奏と山中さゆりさんのソロも加わり聴きごたえのある演奏でした。

演奏会も終わり、せっかく築地に来たんだからと築地本願寺前の寿司岩さんで美味しい寿司を頂いて帰路につきました。

酒井先生、ホツマのみなさん、演奏会のご成功おめでとう、そしてお疲れさまでした。

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/432 《前のページ | 次のページ》
/432