teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/396 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ご来場有難うございました。

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2018年 7月17日(火)19時49分32秒
  通報
  昨日、ナスカ演奏会「カルミナ・ブラーナ」の久喜公演が終わりました~(^^♪
1時半の開場前から広いロビーにはとぐろを巻くようにして4列ができていました。
もちろん会館入口には後から後からのご入場者が見えます。
あの顔、この顔…みなさん猛暑の中に足を運んでいただいたにも関わらず期待のこもった
笑顔ばかりで、今日の演奏会は絶対に素晴らしいものになるな~と確信できました。

開場すると同時に、みなさん良い席を確保するために階段を急がれるのですが、あいにく
会場の設営がまだ完全でないために、ホールドアが開けられず2階ロビーでまたお待ちいただく
ことになってしまい誠に申し訳ありませんでした。

いざ本番、立ち位置に落ちつき顔を上げると客席は今までにない数の顔・顔・顔…
ヒャッホー! やる気出たぞ~(^o^)丿(^o^)丿(^o^)丿
第一部のモーツアルトで満足しちゃダメよ。聴き処はこれからよ…
指揮者の腕が上がり…ドン!

と…これから後はお聴きの通り(解説できなくてごめんね)。

これまで酒井先生の熱いご指導と、ワケの分からない旧ドイツ語に悪戦苦闘した長い日々。
先生から口癖のように何度も何度も注意を受けてきた歌の要所要所が、お客様を前にした瞬間に
その言葉の一つひとつが走馬灯のように脳裏を駆けめぐります。
こんな素晴らしい名曲歌っているんだ~という充実感を感じながら歌はすすみ、気が付けば汗ダクダク。

井口達さんと山中さゆりさんの朗々としたソロと、子供たちの可愛らしい歌声に幸せを感じ、
ザ・ボーナストラックの躍動感あふれるダンスに目を見張り…そうそう酒井先生の裏声での
おどけたソロ「予は大僧正じゃ」サイコロを振れ、糞を投げろ、そんなバカな…なんて歌も
先生の十八番。お客様も意外な先生の一面を垣間見られたことでしょう。
その歌声もさることながら、合間合間の解説や語る言葉も相変わらずの人気です。

アンコールでのアヴェ・ヴェルム・コルプス。
興奮冷めやらぬ舞台と客席の皆さんをひとつにして流れる美しいメロディ。
ここで皆さん血圧を下げて帰っていただきましたでしょうか?

帰路につく皆さんからは嬉しい感想ばかりをお聞きしました。
入場者数は約850名かな?(実はまだ集計できていません)
ご来場の皆様、本当に有難うございました。

終演後はあこや準備の楽しい打ち上げ。
盛大なものは川越公演の後までお預けとして、取り合えず会場内で簡単な打ち上げでした。
「おにぎりと唐揚げはそれぞれ一人2個までよ~」なんてね(^o^)丿。
手作りの漬物、絶品煮卵、フライドポテト、色とりどりのブドウとトマト、おつまみ、
枝豆、久喜クッキーや菓子類、飲み物、26年物の梅干しもあったりして(≧◇≦)
楽しかったです。

ご来場の皆様も先生も出演者もオーケストラの皆さんも本当にお疲れ様でした。
そして有難うございました。 また川越公演がんばりましょうね~。

と…手前味噌ばかり並べてみた味噌屋でございますが、もちろん手厳しいご指摘も
沢山あるはずです…でしょう?
みなさんのご意見・ご感想、何でもかんでもご遠慮なくこの掲示板にお寄せ下さいね~(^_-)-☆

 
 
》記事一覧表示

新着順:21/396 《前のページ | 次のページ》
/396