teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/454 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「天使」

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 1月23日(土)20時22分16秒
  通報
  現在練習中の素晴らしい作品…
川崎洋さんの作詞、新実徳英さんの作曲による「やさしい魚」(全5曲)
から、「天使」の詩を紹介します。

まなざし
だけ が
みえる


の かたち
でなく

まなざし
という


むこう の
いめーじ


おなじように
つばさ

きず


そして
てんし

ことよせて
ひどいこと

いいそう

なる
のを

いっしょうけんめい

こらえる


どうでしょう。
言葉の一つひとつに込められた思いの深さが、重さが
痛いほどに伝わってきます。
これをね「まなざし~♪」と軽~く歌っちゃうわけですよ。すると…
先生の声が飛びます。「そのまなざしは節穴から覗いているんですか?」なんてね。
またハミングがたくさん出てくるのですが…
「そこは想いがあふれて言葉にもならないほどの気持ちを表しているのに、
その薄っぺらな鼻歌はなんですか」なんて言われます。
まさにご指摘の通りなんですけどね(^^♪
いえいえ、私たちだって詩の心は泣きたいほどわかるんですよ。
技術が追いつかない悲しさ…悔しくて申し訳ないですね。




 
 
》記事一覧表示

新着順:3/454 《前のページ | 次のページ》
/454