teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あこやだより6月号

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 6月 3日(木)22時10分9秒
  6月の練習予定  (団員募集中です)
      南2丁目集会所にて  9:40~12:00
練習予定は次の通りです。
3日、19日、17日(お休み)、24日。

あこやでは練習予定日や連絡事項をお知らせするために
毎月「あこやだより」を配布しています。今年はオリーブが担当しています。
特別の連絡事項が無いときは好き勝手に書かせてもらっています。
6月号の内容は特に差しさわりのない内容ですのでご紹介しますね。

詩に添えた写真は、我が家の庭のカラーの葉で食事中の幼虫くんです。
 
 

コンコーネで再出発(^^♪

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 5月 8日(土)21時14分15秒
  あこや演奏会は今年7月11日に行う予定でしたが、コロナ終息の見通しもつかないことから中止といたしました。
次の開催予定は未定ですが・・・たぶん来年になるでしょう。

また10月の久喜市合唱祭の行方については、今月末ころに話し合いが行われます。

というわけで、一昨日のあこや練習では、これまでの練習曲をやめて気分一新!
コーラスの基礎練習ともいえる「コンコーネ50番」の楽譜でドレミの譜読みの練習…
新鮮なひとときでした。
まず初めは全員で声をそろえて歌い、次はみんなの前で一人ずつ歌いました。
普段合唱していると一人ひとりの声をハッキリと聴くことができませんが、
それぞれ個性あふれる声が聴けて楽しかったです。
みんなとっても良い声を持っていて上手だなあ~と感心、刺激を受けました。
これからもこのような方式も続けながら、信時潔作品などの合唱曲も歌っていく予定です。

こんな機会に新しいメンバーが加わってくれると嬉しいのですけどね。
どなたか~ あこやに見学でも遊びにでも来てくれませんか~(^^♪ お待ちしています。

 

「あこやだより」5月号

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 5月 2日(日)20時29分39秒
  5月の練習予定
      南2丁目集会所  9:40~12:00

 6日(木) 酒井先生
13日(木) 酒井・池濱先生 (お茶タイム)
20日(木) お休み
27日(木) 酒井・池濱先生

コロナが終息するどころか、まだまだ予断を許せない状況です。
7月のあこや演奏会だけではなく、10月の合唱祭も危ぶまれますね。

メンバーに配布する「あこやだより」5月号には”乳酸発酵キャベツ(ザワークラウト)の
作り方を紹介しました。
今月の詩は「コイノボリ」です。隣町の加須市はコイノボリが有名です。
毎年5月3日に利根川の河川敷で100メートルのコイノボリをクレーン車で揚げ、
その下に10メートルのも揚げるのです、があまりに小さくて見落としてしまいます。
地上で見ると10メートルでも相当大きいですけどね。
でも昨年と今年はコロナ禍の為に中止されました。残念でしたね。

「コイノボリ」

利根川の土手を見下ろして
コイノボリが 二つ

10メートルのコイノボリが
風を受け あわてて泳ぎだすと
100メートルのコイノボリも
さもゆっくりと風をはらむ

10メートルのコイノボリが
はしゃぎながら 右になびくと
100メートルのコイノボリも
さもゆったりと 右に尾をふる

100メートルのコイノボリが揺らぎ
土手に歓声が沸きあがるたび
10メートルのコイノボリは
ちょっぴり さびしい・・・

↓私が撮ったコイノボリ。10メートルの小さなコイノボリが分かりますか?

http://blog-imgs-114.fc2.com/o/l/i/olivejoy/IMG_1698.jpg

 

みんな元気で!

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 4月14日(水)22時13分47秒
  明日は木曜日ですがあこやの練習はお休みです。
7月11日(日)に演奏会を予定していたもののコロナ禍は収まらず、
久喜市でも11日現在で感染者639人となりました。小さな町なのに…
こんな時期に演奏会のご案内などできませんから…無観客演奏会?
それも寂しすぎますよね。折角練習を積んできたのだからね。
チラシの原板も印刷にも回せず手元に置いてあります。

みんなイライラ…この憂さをどこで晴らしていますか?
○○○○?そうなんです。一番憂さ晴らしができるような所が危ないんですからね。
最近ご近所で何軒かのご葬儀がありました。みんな家族葬です。
これから色々な生活様式も変わっていったりするんでしょうね。
お付き合いの仕方なんかも…かな? もう先のことはわからんです(^^♪

つまらないツブヤキをごめんなさい。
コロナ禍でも超忙しい毎日を過ごしています。みんな元気で過ごしましょうね(*^_^*)/





 

春のウッカリ

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 4月 3日(土)21時04分0秒
  あれっ?
当ページに相応しくないカキコを削除しようとしてうっかり…
4月号のお知らせまで消しっちゃったみたい。まあいいか(@_@)
「ウシガエル」の詩も紹介してあったのに…それが不適当だとでも?
当ページの管理人が怠けてばかりいるからと注意喚起なのでしょうか(^^♪
ウシガエル…読みたい方は「管理人の部屋」でご覧ください。
実はそちらも冬眠中のようなものですけどね。(-_-)

いま「あこや演奏会」のチラシを作成中です。
ピンク系、ブルー系など、原案は7つも8つも作り
ようやく最終案となりそうです。
7月11日のあこや演奏会は実現できるでしょうか。

でも無観客での演奏会では寂しすぎます。
コロナ禍というのに、老骨に鞭打って練習してますからね。
まちろん…マスク、換気、間隔、加湿器、消毒…完璧です。

「先週は覚えたはずのメロディがまた消えてゆく風の間に間に」
 
 

「あこやだより」3月号

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 3月10日(水)18時19分35秒
  3月の練習予定
   南2丁目集会所  9:40~12:00

 4日(木) 酒井先生
11日(木)  〃
18日(木) お休み
25日(木) 酒井先生

あこやでは毎月、次の月の予定表を配布します(その年の役員の仕事のひとつです)。
練習の日程表とお知らせなどを書きますが、余白があると適当に埋めます。
今月号は茨城のり子さんの詩を紹介しました。 自戒を込めて・・・

「自分の感受性くらい」
        茨木のり子

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさをうしなったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひ弱な志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

なんだか自分に投げかけられた言葉のように思います(≧◇≦)
ひとのせい、時代のせい、暮らしのせい…ついつい言いがちですが
この「せい」という語源は、所為(しょい)から来ているそうです。
為せる所という意味だそうです。 所信(信じる所)、所感(感じるところ)など。
現在は主に原因・理由を表すときに使われていて、人のせい、○○のせい…と
ついつい言いがちですが、あまり気持ちの良い言葉ではないですね。きをつけなくっちゃ。

7月11日のあこや演奏会ができるかどうかわかりませんが練習は続けています。
演奏会のチラシも2案作りましたが、やはり明るい色合いのものに決まりました。
本当にどうなるんでしょう、ドキドキです。でも歌っていれば楽しいわあ('◇')ゞ
 

春近し

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 2月19日(金)21時02分0秒
  久喜市のコロナ感染者445名…ワクチンの話題も出始めましたがまだまだ油断できませんね。
昨日は午前のあこや練習に続き、午後は混声合唱の集「らん」さんの練習も行われました。
私も会場の鍵を預かっていたので、後ろの方で聴かせていただきましたが、あわて床屋、
ペチカ、待ちぼうけ、月の砂漠などなど、懐かしい歌の数々にひととき郷愁に浸っていました。
そんな日本の心の原点のような曲があまり歌われなくなったことが勿体ないですね。

7月11日(日)に予定されている「あこや演奏会」の開催は無理だろうという雰囲気が
ありましたが、ワクチン接種の希望が見えてきたら急にソワソワとしてきました。
舞台衣装の係はあれこれ古いものも引っ張り出してきたり、新調ドレスの案を出したり…
となると、チラシ・プログラム係の私も落ち着かなくなり、いくつかの無料デザインを
使ったチラシの作成を始めました。目が回るほど超多忙なのに…(@_@)

でも春も確実に近づいてきましたね。水の底でじっとしていたメダカたちも動き出し、
凍えていた畑の野菜たちも少しずつ成長を始めました。春っていいな(*'▽')
 

新年度スタートです。

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 1月28日(木)21時53分32秒
  今日は練習を早めに切り上げて、2020年度の総会を行いました。
いつもは総会の議事のあとは、みんなで持ち寄ったり取り寄せたりしたご馳走で
大宴会(?)が行われていましたが、コロナの影響で飲食ナシとなりました。

市内のコロナ感染者も390名を越しました。あこやの練習もマスク着用で
臨んでいますが、心配な人は自由に欠席しても良いことになっています。
歌は歌いたしコロナは恐し…ですね。ほとんど高齢者ですものね。

さて7月のあこや演奏会も、10月の合唱祭もどうなることでしょう。
良い年度になるといいですね。 (^^♪(#^.^#)(*^_^*) コロナに負けるな!
 

「天使」

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 1月23日(土)20時22分16秒
  現在練習中の素晴らしい作品…
川崎洋さんの作詞、新実徳英さんの作曲による「やさしい魚」(全5曲)
から、「天使」の詩を紹介します。

まなざし
だけ が
みえる


の かたち
でなく

まなざし
という


むこう の
いめーじ


おなじように
つばさ

きず


そして
てんし

ことよせて
ひどいこと

いいそう

なる
のを

いっしょうけんめい

こらえる


どうでしょう。
言葉の一つひとつに込められた思いの深さが、重さが
痛いほどに伝わってきます。
これをね「まなざし~♪」と軽~く歌っちゃうわけですよ。すると…
先生の声が飛びます。「そのまなざしは節穴から覗いているんですか?」なんてね。
またハミングがたくさん出てくるのですが…
「そこは想いがあふれて言葉にもならないほどの気持ちを表しているのに、
その薄っぺらな鼻歌はなんですか」なんて言われます。
まさにご指摘の通りなんですけどね(^^♪
いえいえ、私たちだって詩の心は泣きたいほどわかるんですよ。
技術が追いつかない悲しさ…悔しくて申し訳ないですね。




 

休日のひとりごと

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 1月21日(木)21時51分6秒
  今日は木曜日でしたがあこやの練習はありませんでした。
寂しいような、ホッとしたような…コロナですものね。
市内の感染者は360人位とか、よその合唱団は活動しているのでしょうか。
連絡を取り合うことさえ気が引けます。

今日はあこやの新しい連絡網を作っていました。
これまで何人もの人たちが仲間になりそして去り、今15名…寂しいですね。
30年間の歴史を刻む古い名簿を引っ張り出して数えてみました。
その人たちが全員残っていたとしたら、なんと55名くらいになってましたね。
大合唱団が出来ていた筈なんですよね。
誰もが様々な事情を抱えています。様々な希望と主張を抱いています。
人の流れは世の常ですものね。だあれのせいでもありゃしない~♪なんて歌ありましたね。
私も古い人間ですから、戦後歌謡なんて知り尽くしてますよ。自慢じゃないけどね。
どうでも良いことをつらつらと、これもコロナ鬱の気分転換でした(#^.^#)





 

レンタル掲示板
/46