teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


団員募集中で~す♪

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年10月14日(木)20時49分54秒
  コロナ感染者数が少なくなってきましたが、まだまだ油断はできないところです。
新しいメンバーが1人増え、しばらくお休みしていた方が1人活動復帰してくれて
嬉しいです。
でも合唱団としての理想は更に10人位のメンバーが増えて欲しいところです。
そこで団員募集のチラシを作りました。市役所や公民館などに掲示したり個人配布して
少しでもメンバーが増えると嬉しいです。

あこやの平均年齢はだいぶ高くなってきましたが歌声は結構若々しいと思います。
やはり長年の積み重ねと努力、先生のご指導のお陰でしょうね。

7月に予定していた「あこや演奏会」も延期になったままで、練習曲もコンコーネや
歌曲などいろいろなジャンルを楽しんでいます。
歌の好きな方は是非見学にでもお越しください。一同お待ちしています(^^♪
 
 

写真交代

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年10月 5日(火)21時59分44秒
  TOPページの画像を3つの写真に変更しました。

◎左側の写真は、ジョン・ラターのダンシングディを歌っている「あこや演奏会」の舞台。

◎中央の写真は、毎年の久喜市合唱祭やあこや演奏会でお世話になっている久喜総合文化会館です。また2003年1月12日には音楽の集「ナスカ」演奏会(チャリティコンサート)としてヘンデル「メサイア」演奏会を。 2018年7月16日にはカール・オルフ「カルミナ・ブラーナ」演奏会を開催しました。

◎右側の写真は、1996年1月17日、カザルスホールでのモーツアルト「レクイエム」演奏会。今は使用も叶わないカザルスホールですが、2000年1月16日にはバッハ「マタイ受難曲」演奏会も行いました。
その後の音楽の集「ナスカ」としての演奏会は東京晴海の第一生命ホールで開催してきました。

さて、前回のコンコーネ50番からの詩は何番の曲につけたものかお分かりでしたか?
お知りになりたい方は、管理人の部屋「ニャンと気ままに…♪」でご覧ください(^^♪
 

「コンコーネ50番」より

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年10月 2日(土)10時49分53秒
  さて次の歌詞は同じメロディですが…コンコーネの何番でしょう?
ヒントは…1番から16番までの間です。

「祈り」 ー誕生を祝してー
朝の光さして いま生まれた天使
安らかに すこやかに
希望の祈り あふれて
たとえ嵐吹く道の端(はた)も
花が咲き乱れる
逆巻く波も やがて静かに輝いて凪るよ
あの光さす 朝(あした)かのように

  ※上の詩は、合唱指導の先生お二人に、それぞれ
   お孫さんが生まれたのでお祝いを込めて書きました。

「会議」
まわりくどい話 いつまで続くのか
山を越え 海を越え
辿る意味さえ忘れて
世界中を旅したとしても
ただ さまよう小舟
嵐に吠える君の言葉を
今 聴かせてほしい
例えばここに一杯のコーヒー

  ※まったく雰囲気の違う2つの詩、これを全く同じ曲で歌います。
   退屈な会議の眠気覚ましには、一杯のコーヒーが一番ですね。
 

「あこやだより」10月号

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 9月30日(木)16時25分38秒
  10月の練習予定
    南2丁目集会所  9:40~12:00

 7日(木) 酒井先生   (お茶タイム)  練習曲:トスティ「セレナータ」他
14日(木) 酒井先生                〃
21日(木) お休み
28日(木) 酒井先生                〃

今日はトスティのセレナータ、日本古謡「あかがり」等の音とり練習でした。
いつも新しい歌の練習が始まるとワクワクします。
これまでは合唱祭、演奏会に向けて同じ歌を歌い続けてきましたからね。
新鮮そのものです。

コロナの心配で現在活動をお休みしている方が5人ほどおられますが、
新しい歌に取り組むことで気分を一新できるといいですね。
でも来週は一人が戻ってきてくれます。嬉しいです。

今月配布の「あこやだより」には草野心平さんの詩をお借りしました。

「秋の夜の会話」草野心平
さむいね。
ああさむいね。
虫がないているね。
ああ虫がないているね。
もうすぐ土の中だね。
土の中はいやだね。
やせたね。
君もずいぶんやせたね。
どこがこんなに切ないんだろうね。
腹だろうかね。
腹とったら死ぬだろうね。
死にたかあないね。
さむいね。
ああ虫がないているね。

※なんとも切ない詩ですね。
腹のあたりを冷たい風が吹きぬけていくようです。
私は毎年鈴虫を買って卵を産ませて来年ふ化させようとするのだけど
なかなかうまく出来なくて、また次年に数匹を買うことになります。
今年ももうオス虫の美しい音色は途絶えて、お腹の大きなメス虫だけが残っています。
うまく産卵して来年わしゃわしゃと子供が生まれてきたらいいのだけど…
 

「コンコーネ50」より

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 9月20日(月)20時30分51秒
  あこやではコロナ禍の影響で現在4人のメンバーが長期にお休みしています。
合唱祭も開催できなくなった今、練習曲の候補をあれこれ取り出して取り組んでいます。
はやく平穏な日々が戻ってきてほしいですね。

コンコーネは、一つのメロディに全く違った詩をつけるも楽しいです。
いわゆる「異詩同曲」ですね。
例えば6番なら…

「散歩」
人けのない朝の歩道
稲穂の風そよぐ
朝陽はまだ山のむこう
虫たちはまだ夢の中
窓にうつる母の姿
香る朝餉(あさげ)

今 輝く朝の使い
人も 猫も 犬も 豚も
目覚めよ 今日が始まる


「よっぱらい」
酒を飲んで足をとられ
公園のベンチでゴロ寝
やぶっ蚊がきて かゆいけれど
ケチなことなど言わないさ
たかが一滴の血ぐらい くれてやるよ
だけど我慢の限界だ
シャクにさわるけど家へ帰ろう


「マッチ売りの少女」
夜の街に光あふれ ざわめく声ひびく
街角には少女ひとり
点した明かり見つめている
あかあか燃え上がる炎 やがて消えて
天使たちの歌がひびき
ほほえむ少女に 雪は降りつむ

なんてね(^_-)-☆
 

再出発気分で・・・

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 9月10日(金)20時48分56秒
  7月11日(日)に予定していた「あこや演奏会」と、10月31日(日)予定していた
「久喜市合唱祭」が共に中止となりました。
私達は練習できる場所があるのでひっそりと練習も続けて来られましたが、
ほとんどの団がずっと練習もできない状態だったので中止も仕方ないことでしたね。
というわけで急に目標をなくしたような気分ですが、せめて「あこや」の歌だけでも
録画撮りか録音だけでも…という話もありますが…どうでしょうね。
コロナのために昨年から活動を休んでいる人も数人おられるので、一日も早く
この状況が終息して、思いっきり全員で歌える日が来ることをを願ってやみません。

コンコーネ12番の曲につけた詩を紹介しますね。
ちょっとおふざけ気味(≧◇≦)

NO.12 「決意」
この若さいつまでも 変わらないと信じてた
気がつけばメタボ…
遠い昔 はいたパンツ 今はひざっ小僧まで
あしたからまたダイエット
今度こそやりとおす…なんていつも繰り返す
けれどもこれが最後よ そんな気持ち
街ゆく人が振り返る日が 来ることを信じてゆこう

みんなで大笑いしながら歌いました('◇')ゞ
 

コンコーネ50番

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 9月 1日(水)22時12分45秒
  あこやでは最近「コンコーネ50番」から歌い始めます。
毎回一曲ずつ進み、13番まで進みました。
ときに何名かが前に出てソロで歌わせられます。
歌いたい人、歌いたくない人…色々ですが、結構みんな楽しんでいます。
先生がこのメロディに詩をつけることを勧めてくれたので12番と13番に詩をつけてみました。
13番はデュエット用。早速先生とズーズーしく歌わせて頂きました'◇')ゞ
詩を紹介します。

「朝飯」
女 明日の朝は何を食べましょう。私なら素敵なカフェのようなモーニング。
男 そんなしゃれた朝は似合わないから 白いメシと味噌汁、つけもの、
  お袋のような朝のメシが食べたい
女 ホラ また出た いつものセリフが。私の努力なんて知らないのね
男 見てくればかりの食卓?
女 あ~あ なんてひどい言い方
女 別れよう!
男 別れない!
女 別れる!
男 別れない!
女 別れない?
男 別れる!
男女 明日はわからない~(@^^)/~~~






 

あこやだより9月号

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 8月31日(火)22時09分13秒
  9月の練習予定
      9:40~12:00  南2丁目集会所

 2日(木) 酒井先生 「お茶タイム」
 9日(木) お休み
16日(木) 酒井先生
23日(木) お休み(秋分の日)
30日(木) 池濱先生

先日の木曜日、久喜市合唱連盟役員会があり、10月31日(日)に予定されていた
第39回久喜市合唱祭(無観客での開催)が昨年同様に中止となりました。
残念ではありますが致し方ないですね。来年に期待しましょう。

「アソビマショ」 新川和江
ータアチャン アソビマショ
男の子が路地で
木造アパートの2階を見上げ呼んでいる
窓は締め切られたままだ
それでも子供は呼ぶのをやめない
いっしんに声をはりあげている
タアチャンは昨夜高熱を出し 死んだかもしれないのに
借金で首が回らなくなった両親が
わすかばかりの家財道具と一緒にひっくくって
夜逃げしたかもしれないのに
ータアチャン アソビマショ
ータアチャン アソビマショ
意味からも目的からもとうに離れて
うたになってしまっている言葉の佳さ
子どもの声がひびくあたり
いつまでも空は暮れずにいて
赤とんぼみたいに ことばが群れ飛んでいる

今回は、私が大好きな新川和江さん(茨城県結城市出身)の詩を掲載させていただきました。

 

「あこやだより」8月号

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 8月 2日(月)15時34分16秒
  8月の練習予定
   9:40~12:00  南2丁目集会所

 5日(木)  酒井先生 (お茶タイム)
12日(木)  お休み
19日(木)  酒井先生
26日(木)  酒井・池濱先生

オリンピックも終わらないうちに、またしても緊急事態宣言が出されました。
10月31日に予定されている久喜市合唱祭も開催が危ぶまれています。

あこやに一人の方が入部されて喜んでいたら、またもう一人の方が入部してくれました。
なんと嬉しいことでしょう。しかもとても素敵なお二人です。やる気が出てきます(^o^)丿

内部発行の「あこやだより」には、ご飯に最適なキュウリのキュウちゃん作り方を紹介しました。
我が家では1㎏のキュウリを漬けてもすぐに食べきってしまいます。4人家族ですから。

今月の詩は「パッションフルーツ」です。

パッションっていうのは
赤い情熱のこと
丸く丸く ひたすら丸くなって
情熱のタネを育てています
時計草の実だから
いつもどこかでコチコチと
時を刻む音がしています

なにかに刺激を受けて
バクハツしたら
いっせいにタネが飛び出します
それがワタシの情熱です
でも まだその時が来ないので
安全のために ひんやりと
緑色で冷やしています

※写真は何年か前のガレージに伸びたパッションフルーツ。
現在のガレージには、ブドウ(シャインマスカット)の蔓が伸び放題です。
 

「あこやだより」7月号

 投稿者:オリ~ブ  投稿日:2021年 7月 1日(木)20時44分11秒
  7月の練習予定
    南2丁目集会所  9:40~12:00

 1日(木) 酒井先生   (お茶タイム)
 8日(木) お休み
15日(木) 酒井先生
22日(木) お休み
29日(木) 酒井先生

歌う前に必ず「コンコーネ50番」で発声の基礎をおさらいしています。
あっという間に9番まで進み、脳トレ、声トレ、そして緊張のソロ披露です。

今日はとても嬉しいことがありました(^o^)丿
野木町から来ている団員さんが、お友達を連れてきてくれました。
とても素敵な方です。 ホント嬉しいです(^^♪ みんな万々歳ヽ(^o^)丿
もっともっと仲間が増えてほしいです。

※今月号の「あこやだより」では、北海道のソウルフード「イモ餅」の作り方を紹介しました。
モチモチッとした食感のイモ餅…特に女性には人気のおやつです。


※今月の詩は「無口なわたし」です。

うれしい日には マニキュアを
おしゃべりするのは 指先で
ひとの言葉は うわの空
わたしはなんにも 言わないの

さびしい日には ペディキュアを
少しよじれた 爪先が
靴にかくれて 疼くから
やっぱり私は 無口なの

※マニュキアは大好きな私です。特にラメ入りがお気に入り。
マニキュアをしていないと、人前に素顔でいるような気がしたり…
うっすらと塗ったはずなのにマニキュアの重さを指先に感じる不思議な感覚も好き。
 

レンタル掲示板
/47