teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: エンジンの状態は。

 投稿者:ワッキーメール  投稿日:2010年 3月10日(水)20時12分13秒
  なるほど~。そういう作戦なんですね。

バラし始めたらピストンやコンロッドの重量バランス取りとかしちゃったりして。^^;
私は内燃機関は苦手なのでそこまで手は出せませんが。

中古MTがあれば、イザとなってもお別れせずに済みますね。
RXEを廃車にした人のほとんどはATご臨終のケースですしねえ。
クリオ1のAT車でMTに載せ替えた例は、私が肉眼で見たことあるだけでも複数台ありましたが
それは当時、クリ1/16vの部品取り車がけっこうあったからですし。

ルー2の16vは、発売当初から希少車wだったのでなかなかないでしょうね。
旧型カングー(新顔)のMTの方がまだ販売台数多いかな。
ルー2/RSのMTがもし流用可能でもギア比が結構ハイギアードなのでRXEのK7Mエンジンだと
発進時のクラッチミートがむっちゃ神経使いそうです。w

ではまた、楽しい情報おまちしてますね。

http://www.yowdow.com

 
 

エンジンの状態は。

 投稿者:ひえメール  投稿日:2010年 3月 9日(火)19時55分1秒
  そうですね。僕も総載せ買えも考えたんですが、エンジンを下ろす時はミッションがダメに
なった時ではないかなと思い、止めました。

ちなみに、走行距離は少ないものの、長期間放置のせいか、EGをパレットに縛り付けている
ハリガネも、エンジンブロックやエキゾーストも赤錆が目立ちます。
中はどうなんでしょうね。素性が分からないだけに、チェックが必要かなと。

で、今、時間をかけて分解しています。パーツを外して測定して、状態を確認する予定。
もはや道楽ですね。でも、車から外した状態なんで、物理的にも心理的にも楽ですねえ。
走れなくなる、という恐怖心がないので。
ATが寿命が来たら、いっそのことMTに換装しちゃいたい気分です。
英国なら格安でMTミッションがゴロゴロしてるんですよ。リビルドATは中古のクリオ2並の値段ですし。ATの寿命が一番の不安要素かもです。
EG自体は13万キロ現在、劣化はあるものの、まだ大丈夫そうです。

また報告させてもらいますね。
 

>拾いもの?

 投稿者:ワッキーメール  投稿日:2010年 3月 7日(日)23時41分56秒
  >ひえさん
うひょ~。すごいものが落ちていたんですね。w

そんなに程度がいいならば、ズボ替えでもいいんじゃないですか~?
今までのエンジンを部品取りにしちゃって。

エンジン載せ替えは、仰る通りサブフレームごと下に下ろしておられましたね。<ディーラーさんで

地面におろすとサブフレーム脱着できないので、
リフトアップした車体の下に頑丈な作業台を設置し、
その上にエンジン&サブフレームを着地させてサブフレームごと車体から切り離し、車両を上に上げる。
という段取りで行っておられましたよ。
http://www.yowdow.com/car/rihuressyu2005.htm

http://www.yowdow.com

 

拾いもの?

 投稿者:ひえメール  投稿日:2010年 3月 7日(日)17時43分27秒
  こんにちは。

道端に落ちていたので拾ってきました・・・うそです。格安で中古パーツ屋さんから購入しました。K7Mエンジンですね。34000キロ走行のものだそうです。その真偽は不明ですが、おそらく交換されていないはずのタイミングベルトにヒビが無いし、カムを覗いて見てもオイル焼けもない様子です。走行距離は嘘ではなさそうかなと。

うちのは13万キロ突破したので、いずれヘッド交換でもしちゃおうかなと思い購入しました。他にも、じっくり眺めたり、分解の練習をしたりと使い道はありそうです。どうせなら、ヘッドは段付きを研磨しちゃおうかな。フィーリングアップするじゃろか?自己満足の予感・・・。ATミッションは付属していませんが、ヘッド、ブロック、エアクリーナボックス、インジェクションシステム、エキゾーストパイプ、スロットル、イグニッションコイル・・・などは付いてきました。

できればブロックも載せ換えたいけど、ハンドツールとジャッキでは大変でしょうね。ちなみに、エンジンはサブフレームごと下から抜いて外すみたいです。
 

火夕レス

 投稿者:ワッキーメール  投稿日:2010年 2月23日(火)16時35分25秒
  >カングー大好きさん
いらっしゃいませ。

旧カングーは、旧顔も新顔も(K7型・K4型エンジン)両方、S.B.Tさんが扱っておられるプーリーが適合するんですね。
http://yowd.exblog.jp/12779877/

アルミ製の社外品オルタプーリーも存在するのですか。
レーシーですねぇ!
耐久性は鉄より劣るでしょうが、なんだかカッコいい雰囲気ですね。わお!


>逆回転した場合(逆回転することがあるのか・・・?)
急速にエンジン回転数が変化した際に、オルタネーターの回転と速度差が発生して
一瞬逆回転したかのような状態、俗に言うバックラッシュが発生します。

>クラッチ機構
私はディーラーでワンウェイクラッチだと聞きましたよ。
バックラッシュが(逆回転でも)発生した時はフリー回転できる。

ということなのですが、どうして最初からソリッドプーリーが付いてないのか??と思う方もおられるでしょうから
ソリッドプーリーのデメリットも紹介しております。
http://yowd.exblog.jp/11827420/ <このページの下の方に記載。


>AOさん
よかったですね♪
私も勉強になりました。^^

http://www.yowdow.com

 

れ:エンジン型式打刻位置について

 投稿者:AO  投稿日:2010年 2月21日(日)23時24分30秒
  Hideさん
情報ありがとうございます!遮熱版を外してみて探してみます。
ありがとうございました。
 

カングーオルタネータープーリーについて

 投稿者:カングー大好き  投稿日:2010年 2月21日(日)20時48分48秒
  旧カングーについているプーリーはバンパーゴムが劣化して悪さをするということで純正の対策部品がでています。
それはまずいと思い、私もSBTさんからゴムなしのプレーンのプーリーを購入させてもらいました。

その後、いろいろ調べると、対策部品は、クラッチ機構が組み込まれていて逆回転した場合(逆回転することがあるのか・・・?)オルタネーターに影響しないようになっているようです。そのため非常に高価。

また、SBTさんもものは鉄製でしたが、ディーラーによってはアルミ製の軽量な社外品を扱っているところもある様です。一度聞いてみる価値はありです。
 

日曜昼レス

 投稿者:ワッキーメール  投稿日:2010年 2月21日(日)16時18分13秒
  >hirotaさん
遅レス失礼。^^;
なるほど、そういうケースもあるんですね。覚えておきます。情報提供感謝♪


>AOさん
いらっしゃいませ。
私はわかりませんが、Hideさんが回答してくださってますネ。


>Hide
いつもありがとう♪
ph2/RSとph1/RXEがある家は素晴らしい。w
うちは、ph2/RXTとPh1/16vとph1/RSだからうまく重なってない。ww

http://www.yowdow.com

 

れ:エンジン型式打刻位置について

 投稿者:Hide  投稿日:2010年 2月21日(日)12時12分19秒
  めちゃくちゃ見にくいとこにあります。

画像がなくて申し訳有りませんが、
エンジンの進行方向前側、エギゾーストマニホールド下の
右(クランクプーリー側)寄りにあります。

が、打刻の文字そのものが読みにくい上
厄介なことに遮熱板に一部隠れています。

打刻を確認したら、ウエスなどで打刻をよく磨いてから
見てみてください。

ペンライトと小さな鏡で必須です。
 

エンジン型式打刻位置について

 投稿者:AO  投稿日:2010年 2月20日(土)21時18分32秒
  ワッキーさんいつも有益な情報ありがとうございます。

2001年式RXE1.6に乗っているものです。
どなたかエンジン型式(K7M)打刻位置をご存知の方がいれば教えてください。
 

レンタル掲示板
/105