teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


4月30日(土)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2011年 5月 1日(日)01時28分5秒
  ひっさしぶりの「ひとりごと」への書き込みだ(笑)

今日はなんだかんだで1日PCをいじってたような。。。

ま~ホムペの更新作業をしてたんですけど久し振りにいじってるとなんだかな~って感じになりますね(^^;

なんだか中途半端なページが多いし、まとまってないし読みにくい。。。

少しは変わったと思いますがいかがか?( ̄▽ ̄;)


ってな感じの1日でした(*^^*)ノシ

TunoYasu@明日LIVEなのに目が痛~い(  ;∀;)

http://tunoyasu.com

 
 

7月22日(水)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2009年 7月23日(木)01時03分42秒
  ご注意!( ̄▽ ̄;)
まず。これに書いてることは僕個人のまったくのひとりごとになります。これを読んでいただいてなにかしらのご意見があってもとくに気にしません。ま~ないと思いますけど。。。(笑)


ひとまず、この数日はいろいろあったな~( ̄▽ ̄;)
なにから書こうか分からなくなるくらい面白い話だったり、ややこしい話だったり。。。

浮かんだり沈んだり悩んだり前向きになったり。。。

面白かったりつまらなかったり。。。

なにがなにやらです(^^;

いったいどないせいって感じですわな(^^;(笑)

ブログとかにも書きにくいしでもどっかに書きたいかな~って思いながらもいろいろ悩み結局(自分の中での)フリーなスペースってことでここに書いてます。

もともと自分の中での気持ちや考えの整理だったり確認だったりを気の向くままに書いきたかったのが始まりだしね。

ってか書こうと思えば思うほどまとまらん。。。(  ;∀;)アウ~

まず職業に関して言えば。。。
えっと簡単にいえば「くーでたー」になってしまうんだろうな、もともとはうちの大将がイイカゲンだからってのが原因になるしそれにあいそ~がついたってのが事実なんだろうね。
それにともなって自分がどう動くか、どう立振る舞うかってのが当面の課題なんだけどそれにはいろいろ複雑な事情が絡むのでどうまとめていいかわからん!!

根本から説明するのはどうにも厳しいのでかなり省略します・・・というか説明はしませんが(爆)


えっと、違う角度から見てみようと思う。

仕事であれ生活であれ家族とか恋愛とかも根本にあるのは「人と人とのつながり」だろうと思ってます。学校や職場、スクールでもなんでもね。

もちろん恋愛は一人じゃできないし仕事だって一人じゃできない。必ず相手が居て成り立つものです。音楽だってそう。演奏する人と聴く人がいるから成り立つ。
仕事ってのも個人であれ会社組織であれ必ず個が居て相手がいる。でなきゃ成立しないものです。売る人と買う人って意味でも。

要はその単位が大きくなっていけば会社になるだけ。でも大きくなればなるだけそれに付随していろんな絡みが出てくる。

所詮は個の集まりだから優劣も出てくるし有利・不利や損得が絡んでくる、上下関係やら序列ってのも。。。その人自身の人柄や性格も絡んでくるしその個自体の得意・不得意もでてくる。ミスれば言い訳も出るし謝罪もしなければいけない、成功すれば認められたり褒められたりする。そうすれば伸びてきたり手を抜いたり遊び始めたりなんてのも見え隠れしてくる。

つくづくいろんな仕事をしていろんな人種に出会い、ともに働いて学ばせていただいたり逆に人に教えたり。また叱られたり褒められたりってのももちろんある。

つくづく思うのはそれぞれ違うんだな~ってこと。だから得意・不得意を見極めて「適材適所」って言葉をしっかり理解しないてグループだったり会社だったりってのはまとまらないんだと痛感してしまう。

面白いもので「できる人達」だけがたくさん集まったからといって「会社」が上手くまわるってものでもないらしい。かならず誰かしらが手を抜いたりするものだし良い意味での競争になれば良いけどともすると足の引っ張り合いになったりもしてしまう。

100年に一度と言われるくらいのこんな大不況のなかですべからくいろんなことが上手くいくとは限らないしむしろ失敗することの方が多い。だからといって何事に対しても臆していたら前に進むことも進展することもない。守りに入るのも手だけど劣性だからこそ攻撃に転じる必要があるのかもしれない、もちろんやみくもに攻撃するよりも「今までにない方法」で攻めていく必要がある。


えっと、なにやらまとまりそうな方向にいってるけどおおもとの話からだいぶ逸れてしまった。( ̄▽ ̄;)


そうか、奥歯にものがはさまってるからいけないんだ!!( ̄▽ ̄;)


さて、なんだかよくわからなくなってきたからまた気が向いたら書きます(汗

TunoYasu(´・ω・`)
 

7月11日(土)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2009年 7月11日(土)21時47分5秒
  最近音楽よりも仕事がメインになったりしてます。。。
一応営業バンドみたいな話もあったりしたのですがなんとなく立ち消えになりそうな気配ですしなかなか上手くいかないものです。

そんななかやたらと仕事が忙しくなってるのは気のせいでしょうか?( ̄▽ ̄;)
それも本来の仕事よりもサイド的な、いわゆるお手伝い的なお仕事が増えてきてます。

一応できるから~っと引き受けてみたWEB絡み(要はHP作成)とかもそれなりに形になってきてはいますがそこまで難しいことや特別なことができる訳でもないですし、とりあえずHTMLのタグが使えるから~ってモバイルサイトも作ってみたり・・・。

でもそれに報酬が絡む訳でもないので徹夜とかしてまで作っても稼ぎには反映されないってこの現実・・・。

リアルって悲しい(  ;∀;)

でもそんななかでも少しずつ反共があったりリアクションとかあるとやっぱり嬉しいものですよね~♪(*≧m≦*)←単純だ(笑)

でもいろいろ手をだしながらそれが自分に返ってくるのが一番うれしいのかもしれません。ある意味勉強だしHTMLとかもそうだし仕事も同じ、エクセルやらVBAやら今までできなかったことが少しずつでも理解できたり使えるようになったりすると嬉しいものですよね。

これって音楽でもやっぱり同じで出せなかった音が出せるようになる!って一番嬉しいし実感できることなんじゃないかなって気がします。音域的な話でもそうだし(たとえばフラジオとかね)音色なんかは特に言われることかもしれませんね。

ま~言いたいのは「何事も勉強になる」ってことなんだと思います(*^^*)b

ってことで毎度の通り乱筆乱文・・・というか言葉の羅列?に近くなりましたが今の心境みたいな感じです(*^^*)
 

4月1日(水)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2009年 4月 2日(木)05時49分24秒
  ふ~って感じです。なにげに怒涛のような数か月を味わった気がします(笑)
結局どうなったんだ!?って思われてるのでしょうが

「保留」って感じです(^^;

問題は簡単で資金繰りにてこずりまして・・・( ̄▽ ̄;)

ま~途中から(これは無理ではないかな?)って思ってはいたのですが周囲の勢いとか流れとかで(やれるだけ頑張ろう!)ってのも正直ありました。

今回の一件でいろいろ感じたり勉強になったこともたくさんあります。今まで「いつかできたらな~」って思っていたことが不意に目の前にチャンスとして転がってきて(決してそれが100%のチャンスではないとしても)頑張る意味と意義があったと思っています。

少なくとも自分の中の意識革命とスタッフ全員の意識改革があったと思いますし一か所にかかっていた負担も分散することで多少は軽減できるんじゃないか、新しい勢いや流れもでてくるのではないか?って思っています。

ま~今となっては言い訳と取られても仕方がないのですが自分的には今の状況が正解なんじゃないかなって気もしてます。少なくとも勉強にもなったしこれからの方向も見定めることができたんだと思うしね(*^^*)

ってか世間では「100年に一度の不景気」なんて言われてるそうです。「オイルショック」よりも酷いとか「バブル崩壊」よりも最悪だなんて言われてますし今はどんなに大きな企業でも経営陣は頭を抱えてるんですよね。
だからこそ小さい会社は一丸となって立ち向かっていかないとならないんじゃないかと思っています。
ってかカギの会社も自分の実家もなんとも難しいってのがある意味笑えました。って本気で笑った訳ではなくあくまでもそんな状況にビックリしたって意味なんですけどね。

でも今までいろんな経営者を見てきました。悪いところも良いところも、参考にすべきところはたくさんあります。

今はまだどうなるか分からないのですができることを精一杯がんばるだけです。

「ピンチはチャンスだ」なら今はチャンスなんでしょうね(*^^*)
そしてチェンジしていくことも大事だしチャレンジしていくことも大事なんです。

そんなこんなで寝不足と肩こりと胃の痛みに悩まされてますが本気で経営をすることになったらまだまだこんなもんじゃなかったでしょうね(^^;
って実際の話、状況をなにげに楽しんでましたし今も楽しんでますから案外いけたのかも?なんて気もしてます(そんなに甘くはないか~)

でも早くこの不景気・不況を脱してもらえないですかね~?(^^;

あ、「エイプリルフール」なのに今年もまたなにもウソをついてない(笑)( ̄▽ ̄;)

そんなこんなで。。。

寝よ( ̄▽ ̄)

http://tunoyasu.com

 

3月23日(木)

 投稿者:管理人メール  投稿日:2009年 3月24日(火)05時07分26秒
  復活させたは良いものの放置してました。
この書き込みは基本的に本家のHPとはちょっと外してると言いますかまったくもって個人的なことを書いてるんです。ま~そんなことは今更言うことでもないんですけどね(笑)
だからブログに書かないこととかも書いていければと思ってます( ̄▽ ̄;)

人生の岐路とはいろんなタイミングで迎えるもので今までもいくつかありました。仕事だったり音楽だったり恋愛だったり。。。
その中でも今の課題は仕事ですね。

ひょんなことから教室の代表を任されることになりまして。。。
はたからみるとそれは大出世なんだと思われるのですが内心では(まだ準備もできてない)ってのが本音です。
でも自分の周りには信頼できるスタッフがいて尊敬できる先輩がいて頼れる友達もいれば頼りにされてたりもします。

有る意味決意表明なのかもしれませんが自分の中での今までの経験を生かしてフルに頑張っていきたいと思っています。

その中で自分の中に、と言いますか今後の指標になるのが「3C」です
「CHENGE」「CHALLENGE」「CHANCE」
です。
いろんなことを「チェンジ」していくこと、いろんなことに「チャレンジ」していくこと、そしてそれは「チャンス」であるってこと。

ある人に言われました、「ピンチはチャンスだ」と。
確かに今だからこそできるのかもしれません。追い風もありますが逆風もあります。だからこそ頑張って進めるんじゃないかと。

この数年で肌で感じたことですが「考え方一つでものごとは変わる」です。
どんなに辛い状況でも考え方を変えれば「試練」だと思うかもしれないし「見せ場」とか「見せつけるチャンス」と思えるかもしれません。裕福な状況でも考え方が違えば(見方を変えれば)幸せではないかもしれません。

ピンチだからこそワクワクするって人もいますし、やりがいがあるってとらえる人もいます。
音楽で上達するためなら「訓練や特訓をしなければならない」と考えるか「好きなことをやってるだけ、いつのまにかステージに立てるようになってた」と考えるか。もちろんそんなのは自由です。
ただ僕が思うに僕自身は「訓練」とか「特訓」はした覚えがないですしそれこそ基本的な「スケール練習」なんてのもほとんどしてません( ̄▽ ̄;)(笑)
ただ楽しいからずっと吹いていた。指が動かないのが悔しい、でも吹けなかったフレーズが吹けるようになったから嬉しかったってだけ。カラオケ(伴奏)を流しながらいつまでもスケールだけで即興で吹いてたり同じフレーズをこなせるようになるまで何度もやってたことはあります。
もちろんそれは苦労した訳ではなく正直「楽しかった」からなんですよね。

もちろん悔しい思いをしたから練習をしたことももちろんありますがそれは訓練とか特訓ではなく苦労したとも思ってません。楽しいから続けられてただけです。

僕はよく言います。「良い意味で手を抜きなさい」これはさぼるのではなく要領を良くしなさいって意味です。同じスケール練習を永遠こなすよりもそれを使ってフレーズや曲、そして即興演奏をしてた方が断然効果的だし実践的だと思います。それで指が動かないから練習するが正解でスケール練習をしたから上手くなるって訳ではないんですよね。

もちろん僕個人の考えですから向き不向きはあると思います。スケール練習が好きって人もいるでしょう。だから強制はしません、その人に合った練習があるはずです。
勉強の仕方もそう、一つのことだけを勉強してるのではなくそれは結果的にいろんなことにつながっていく。
算数の足し算ができるから結果的に掛算がわかったりするのと同じです。でも目の前の足し算につまずいてるからと言っていけない訳でも悪い訳でもないんです。目の前の数字にこだわらないで「なんでわからないんだろう?」「なにが違ってるんだろう?」って思うことの方が勉強なんですよね。(*^^*)

余談ですが最近ナンプレ(ナンバープレース、数独)にハマってます。時間があれば携帯のゲームで遊んでます。頭の体操って意味もありますがどんなに難しくても必ず正解がでるからです。どんなに時間をかけてもどんなに間違えても必ず答がでてくるからやってしまうんだと思います。

今、目の前に大きな壁だったり問題だったり悩みだったりがある人もいると思います。
でも大丈夫!慌てないで一度立ち止まってみたり後ろを振り返ってみたり周りを見渡してみたりしてください。きっと力になってくれる仲間や先輩、後輩がいると思います。ひとりで悩まないで手を差し伸べてくれる人に相談してみてください。もちろん必ず答が出るとは限りませんがヒントはでてくるかもしれないからです。
そしていつかその人が悩んでたり別の人が悩んでいたら手を差し伸べてあげてください。必ず力になれなくても良いんです、話を聞いてあげるだけでも助けになるものです。そばにいるだけでも安心できるものです。

この数年でいろんなことに悩んだり苦しんだりしました。その中で人を信じられなくなったり避けるようになる時期もありました。でもそんななかでもそばに居てくれる人や話を聞いてくれる人、「間違ってないよ」と言ってくれる人がたくさん居てくれてることを痛感しました。
たくさんの人に感謝です。

今回の話を引き受けようと思えたのもそれがあったからだし支えてくれる人たちが居たからです。課題や問題は山積みです。正直お金の問題だったり自分のスキルの問題だったり経験不足や知識不足なところも多々あると思います。

でも僕は一人じゃない。
今までの生き方がそうさせてくれたのかもしれません、別に自画自賛したい訳でもありませんが人を信じたり感謝したり話を聞いたり相談したり。ごく普通のことを普通にしていただけです。なにも特別に良いことをしてきた訳でもありません。
だからもし悩んでたり苦しんでる人がいたら自分の周りを見渡してみてください。かならず手を差し伸べてくれる人がいるはずですよ(*^^*)

あ、なんかマジメな感じで書きこんでしまった(汗

久し振りだしま~いっか♪( ̄▽ ̄)

http://tunoyasu.com

 

1月5日(月)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2009年 1月 6日(火)00時16分18秒
  復活させてみましてなにか書こうと思ったのですが正月休みのためそんなにやってることってないんですよね(笑)
ま~やっちまったことって言えばあれですね。。。

「北斗の拳」一気読み(爆)

やってしまいました( ̄▽ ̄;)
なんとなく1巻から読み始めてそのまま数日かけて(時間の都合で)読みきってしまいました♪

学生のころ週刊誌で連載されていてかなり熱狂した漫画でアニメも流行りましたね。それが時を経て文庫本サイズで出たので大人買いをしてそのときに読んだきりあまり目を通してなかったのですがなんとなく不意に目に入ったので読んでしまいました( ̄▽ ̄;)

男の生き様って言いますかいろいろ考えることって多いんですけどなぜか気になったのがどのキャラもすごく些細なことを十字架として背負って生きてるんですよね(笑)
あのときに言った一言(もしくは行動)のために考えや生き方歪んだり間違えたり。。。ま~少年漫画だし良いのかな( ̄▽ ̄)

それでも全巻読みきってほどよい満足感と疲れを感じながら休日を満喫しちゃってます(笑)

って久しぶりに書いたのに内容に意味がない(笑)
ま~ブログに書くのもなんだしね、そんな気楽な話をちょこちょこ書いていこうとおもっちょります♪

ま~お気楽に読んでください( ̄▽ ̄)
 

なんとなく復活♪(*^^*)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2009年 1月 3日(土)20時02分26秒
  2009年1月3日(土)

年が明けましたのでなんとなく「ひとりごと」を復活させてみようかな~とか思っていろいろ書き込んでみてます(笑)
こっちでいろんなことを書いてみようかな~とか思ってはいますがとくにどうして行こうかってなことは深く考えてまてん( ̄▽ ̄;)

今年はいろんなことが起こりそうな気がするんですが・・・どうでしょう?

この「ひとりごと」を隠しリンクみたいな感じで内緒のコラムとかにしてみよっかな~。ブログやなんかで書けないことをこっちで好き勝手に書いてみたりね~♪( ̄▽ ̄;)

ま、適当に書いていきますww
 

いろいろとあって

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年11月 1日(火)04時44分21秒
  ひとりごとをしばらく休止しています。何気にメールなどで心配なさってくださってる方も多いみたい(ありがとうございますm(_ _)m)なのでまた時間のあるときにでも再開したいと思っています。
この「ひとりごと」はいろいろな意味で役にたっていたし気持ちの整理や考えのまとめになったりこの場を借りて講座のようなこともできました、しかしながらサブコンテンツ的に考えていたのがメイン的な部分になってしまっていたのもなんとなく違うかな~とか思ってたり(それこそ)いろんなことへの欲求不満の捌け口にしていたのもあるので深く反省をするとともに今後のWeb、僕個人の活動などにも役立てていきたいと思っています。
長らくこの「ひとりごと」を愛読(?)してくださった方々には大変申し訳なくかつこんなに期間を開けてのお詫びの言葉になってしまったことを深く反省しています。

今後も頑張っていきますのでなにとぞ応援のほどをおねがいしますね♪

TunoYasu m(_ _)m

http://tunoyasu.com

 

8月7日(日)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月19日(金)04時56分12秒
  「継続は力なり」とはよく言ったものでHPを観てくださった方からいろいろ質問メールをいただくことが多くなりました♪たとえば楽典のことや楽器に関した質問メールをよく頂きます。(それこそいまさら人に聞けない初歩的なことなんかも多数)
改めて聞かれると「確かにそういえばどうなんだろう?」って思うこともよくあるんです。例えば譜面に書いてある記号の意味なんかでも改めて聞かれると「?」って思うものもあるんですよね。
楽器に関しても音が出ないとかリードや楽器の選び方とか練習の仕方なんかもよく質問があります。もともとこのHPを立ち上げたのもそういった質問にお答えできるようにとの考えでした♪その割には音楽面に関してはちょっと薄いきもするんですが。。。

更新するヒマが無いってのも事実なんですけどもう少しちゃんとしたいですよね、よくある質問集みたいなのもちゃんと作りたいですよね~♪例えば楽器の音が出ないけどどうして?なんてのはある程度経験がないと自分だけではなんともできないときが多いものだと思います、練習をしようと思ってもどんな練習が良いのかわからない!とかアルトサックスではピアノの譜面は吹けないの?とか。。。

簡単なフローチャートみたいなのを作ってみても良いし例題みたいなのを作っても良いんですよね~。
音が出ない→楽器?マウスピース?リード?みたいな感じでトラブルを解決できたらたぶんちょっとしたときに「そうだあのページでチェックしてみよう♪」なんて感じに使ってもらえますよね(^.^)b

近々やってみよっと♪
 

8月6日(土)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月19日(金)04時22分51秒
  やっぱり潮風を感じながらの演奏は気持ちが良いものです♪って書き出しを考えていたのですがどうもそうはいかなくなりました(爆)

話は一週間前、先週の土曜日にさかのぼるのですが教室から連絡があって「今度の土曜日に出演してもらえませんか?」と言われたんです、なんでも出演予定のバンドのサックスがダウンしてしまったのでそのヘルプでって担当の先生から直に連絡が入ったんです、そのため急きょ当日の予定を変更し時間を作ったのですが翌日の日曜日に再度連絡が入り「バンドのメンバーだけでなんとかなりそうなので大丈夫みたいです~」と。。。

「なんだそりゃ?」

ま~ろくにギャラもだせそうにないようだし急に予定を変えさせてしまうのは申し訳ないとバンドのメンバーが気を使ってくれたのか僕自身の思惑とは反対の方向に話が進んでしまったようです。。。

ってことで意味も無く夜の仕事を休みにしたので体力的には良かったのですが気分的には複雑な感じ。う~ん、微妙です。

ちなみにとある某有名な方の占いによると僕は今年いっぱいはなにをやっても運が向かない時期(3年あるうちの最後の年)にあたるらしいです、そういえばいろいろ思い返してみるとどうも心当たりが多いような気がしますしね。。。

占い自体はあまり信じない(良いことは信じるけど)方なのですがなんかこうなってくると信じちゃおうかな~って思いますよね、まーそれを絶対と思わないでそういえばそんなこと言われたな~くらいにですけど。。。

そういえば「占い」について知人と話したことがあるのです、たまたま「30分の占いで3000円」って広告があってこの値段と占いの内容に関してどうよ?ってなったんですよね、占いは歴史も古く的を得てることもあるのでしょうがいわゆる超常現象とかと同じで実際にあるのでしょうが怪しげな商売に利用する人も多く不確かな部分も多いので真実とは思えないってことになるのかもしれません、藁にもすがる思いで占ってもらったらやはり信じてしまうでしょう、それとなくそれっぽいことを言うだけでも良いんですから。

例えば「水難の相がでてます・・・だから水には気をつけなさい」って言われたとしましょう、そうか~水難の相が出てるなら海とか川とかで気をつけなきゃって思いますよね、もしそこで転んだりしたら「やっぱり当たってた!」ってなるでしょ?そもそも水辺に居るなら気をつけなきゃいけないんですけどね(笑)

海で事故のあう人の大半は水泳とかの経験が有る人なんだそうです、泳げるからこそ無茶をしてしまい事故にあってしまうってケースや自身の体力を過信してお酒を飲んで泳いでしまったりってケースが多いのだそうです。「あの人は泳げるはずなのにね~」ってことになるんですよね。そもそも泳げない人はムリをすることも少ないしね(^^;

もちろん占いをこじつけとは思ってません、中には助けになることもあるし心のよりどころになる場合だって多いでしょう、誰かと話をするだけでも安心できたりするものですからね、誰かが話を聞いてくれるってだけでも不安や心配を少なくできるものですから。でも本来なら家族や身内、彼氏や彼女や友人・知人がそれをするべきなんでしょうけど(^^;

でもいいかげん駅前で「手相の勉強をしてま~す」って方々はなんとかならないものですかね?
 

8月5日(金)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月19日(金)03時52分2秒
  先日はエアコンの話を書いてますが我が家にはもう一台「扇風機くん」がおられます(たま~にココに蹴飛ばされて寝込んでたりしますが)そんなに暑くなければ彼でも十分力を発揮してくれるので心強いのですがエアコンさんとタッグを組んでくれるとかなり良い仕事をしてくれますね♪

LA留学をしていたときに感じたことなんですがアメリカは基本的に乾燥しているようで(大陸だから?)日差しもきつく温度も高いのですが乾燥しているのでさほど暑く感じないんですよね、もちろん日当りの良いところにいたり太陽の照りつけるところを歩けばもちろん汗もかくのですがすぐに乾いてしまうので気分的にはかなり違ってきますね。日陰に入るだけでもぜんぜん涼しく感じますしね♪
日本や熱帯地方だと湿度が高いのでそうはいかず汗も引かないし蒸し蒸しして不快指数としてもかなり高くなってしまいます。

つまり湿度が高いと温度の変化も少なく(上下しにくい?)逆に乾燥していると変化しやすいのでしょうね、ま~個人的な意見なんですけど。。。

砂漠地帯なんかは乾燥しているので昼と夜での温度差はかなり大きいと言われてます、でも日本では(特に首都圏では)夜になってもそう簡単には温度が下がりませんよね。

これを部屋の温度で考えた場合、最初に除湿をして湿度を下げたあとに冷房をかけると効果的なのではないでしょうか?でも乾燥させすぎると体調やお肌にはあまり良くないかもしれませんけどね(笑)

温度と湿度って話だと楽器の音も変わります(なんか久しぶりに楽器の話を。。。)
音はもちろん空気を振動させて広がるのでその空気が乾いてるのか湿っているのかで重さが変わるんでしょうね、湿度が高いとこもって聞こえ乾燥していると広がって聞こえます、振動させるものが軽いか重いかで振るえ方が変わるって考えれば掴みやすいでしょうか?

この時期、とくに梅雨の時期からこの猛暑の時期にかけてはチューニングを合わせるのも苦労するものです、いつもと同じところって思いセッティングするとちょい高めになるのではないかなって思いますね。

楽器の音もやはりこもり気味に響くので少し心地良く感じないかもしれませんが練習する場所で工夫させてみたりするだけでも効果はあると思いますのでお試しください♪
 

8月4日(木)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月19日(金)03時26分11秒
  う~ん、あやうく放置状態になるとこでした(>_<)
久しぶりにチェックしてみて唖然( ̄□ ̄;)!! こんなに書いてなかったのか!と。。。ちょっと前でしたら数日開いたら心配の声もあったのですが最近ではみなさん慣れてきたのか「あ~またさぼってんな♪」と思ってるみたいですね(笑)もしかそんなに読んでる人が居ないのか???

正直これを書いてるのはお盆も過ぎて猛暑から残暑になってる頃なんですがそんな時期に暑かったころの話を書くのもどうかなって気がしますよね(^^;

ま~暑いとなにかとやる気が失せるといいますか気力がなくなるといいますか精力的になにかをしようと思うまでかなり時間がかかりますね(笑)しかも起きたとき(ま~昼近くなんですが)汗だくになって起きるともうなにがなんだかって気分です、我が家のエアコンは型が古いため(?)タイマー機能が片側しか効かないんです、つまり何時間後に「切れる」か「入る」しかないので寝る前なんかは2択を迫られます(T-T)

熱帯夜が続いてるのでできればエアコンを付けて寝たいのですがそうすると朝方は体が冷え切ってしまい冷房によるだるさもあってかなり気持ち悪い寝起きになってしまいます、でも止めて寝ようとするとどうも寝苦しくなかなか寝付けない。。。最近のエアコンなら(しかもかなり前から)そんなときでもリモコンでピッピと設定すれば簡単にできるんですけどね、なにぶん古いのでそうもいかない(笑)しかも年々性能が良くなってきて消費電力も少なく高性能で除湿は当たり前!除菌とか消臭なんかもできちゃうってんだから驚きじゃないですか(笑)うちみたいにペットが居ると匂いなんかも気になるし除菌とかできたほうが便利ですよね、それに日中は家に居ない(ペットがお留守番)となるとどうしても心配になったりしますからね。昼間の暑い時間帯に一人(1匹)で家に置いといて暑さでやられないか、へばってやしないかと不安に思ってしまいます。でも案外自分で場所を見つけて上手いこと寝てるんですけどね。それになるべく負担にかからないようにいろいろ工夫もしてますし(^.^)b

でももう少ししたら新しいの欲しいな~エアコン♪
 

8月3日(水)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月 4日(木)02時07分52秒
  我が家の飼い猫のココはかなりビビリ屋さんである、お客さん(普通の)が着てもどこかにひっこんでしまうしある程度慣れないと側に近づかないのだ。そのクセ慣れてしまえば僕よりも馴染んでしまったりするから笑える。

そんなココはやっぱり小さい来客にも怖がる、もちろん子供なんかも怖いらしい(これは一般的にみんな怖がるみたい)のだが小さい虫とかでもかなりおっかなびっくりでお相手をしてるみたい(笑)
この季節になると来て欲しくない来客ってのもいるもの、そうあの黒くてすばしっこい奴ら(黒い三連星?)です、ま~最近は大きい子には出くわしてないのですが小さい子でもおっかなびっくりなんですよね~、役にたたないものかな(^^;

そんななか今日は夕飯の準備中にうっかりテーブルの上に置いてあった灰皿を落としてしまい床の上に吸殻をばらまいてしまいました、最初は物音に驚いたココもちょっと興味をもったのか「なになに~♪」と近づいてきました、普段自分がそそうをして落とした場合なんかはそ知らぬ顔で逃げてしまうのに。。。

さてさて、そんなに量はないものの狭い場所にばらまいてしまったのであきらめて掃除機をひっぱりだしたんです。それを見てココは猛ダッシュ!

普通は掃除機なども頻繁に使ってるものなら音にも慣れて怖がらないようなのですがそんなに頻繁に使ってるわけでもないので掃除機を見ただけでおっかなびっくり!ダッシュで逃げてからソロソロ~っと様子を見にきます、そして掃除機のスイッチを入れて「ゴ~~」と音が鳴るとそれを聞いてまたダッシュ!!
ま~おかげでジャマをされずに掃除ができるから良いのですがダッシュした拍子に違うところを掃除しなきゃいけないハメになることもあるのでそれはそれで困ったものです。

確かに自分よりも何倍も大きくしかも首が長くてシッポを壁にくっつけてからゴ~~と鳴くしすごい力でいろんなものを食べてしまうんですからココから見たら怖いモンスターなんでしょうね(^.^)b

面白かったのでしばらく台所に掃除機を置いたままにしてるのですがそのあいだ普段は入りたくてしょうがない台所なのに入り口で立ちすくんだまま入れないでいます、しまいには助けを求めてくるし・・・。

でも慣れさせてないのも実は問題なんですけどね~(^^;
 

8月2日(火)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月 3日(水)07時42分22秒
  暑い日々が続いてますね~ってのはこの時期に挨拶代わりになってますけど実際暑いからまいっちゃいます(^^;

この時期はなんとなく食欲が落ちるものです、が!ちょっと前に食欲がなくなたのですが今ではすっかりいつもどおり食べれてしまいます♪(あれは暑さよりも疲れのせい?)なんとも自分の胃袋ながら不思議なものですよね(笑)

日頃の食生活もすっかりコンビニに頼るようになってしまいまして(情けない)ついつい食費がかさんでしまうのですが空腹のときに行くコンビニはとっても危険ですよね、いつのまにかたくさん買い込んでしまいます、弁当におにぎりとか買ってみたり。。。でも最近はさすがにソバとかが気に入ってしまいました♪

この時期になると「冷やし中華はじめました♪」って広告(?)が目につくものでしたが最近ではあまり見ませんね、なんででしょう?季節感が乏しくなってるからなのかな、下手すれば年中食べれる気がするし(笑)ま~真冬に冷やし中華ってのもあまり聞きませんけどコタツに入ってアイスを食べるなんてのはよく聞く話ですけどね♪

あとはこの前の花火のときも感じましたが「氷」のマークも涼しげで良いもんです。あのマークはかなり前から気に入ってるのですがどこかで使いたいけど使う場所がなくてね(笑)

そういえば「冷やし○○」ってのは良いですね~♪「冷やしラーメン」とか「冷やしうどん」とか♪今日も仕事(夜勤)の帰りにいつもよるコンビニで思わず「冷やしタヌキうどん」ってのを買ってみました(^^;これがまた・・・美味かった~~♪(>_<)

さてと、支離滅裂で内容のない文面(いつものことですが)になってしまいましたがしばらくはマイブームとして「冷やしタヌキうどん」は外せないかもしれませんね♪(爆)

あ~たまには音楽系の話しを書かなければ(@_@)
 

8月1日(月)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月 2日(火)05時29分18秒
  何年ぶりでしょうか、久しぶりに花火なんかを観に行ってきました♪場所は某湖で恒例になってる大花火大会に友人から誘われましたので車でひとっ走り行ってきました(^.^)b

久しぶりだったので感が鈍っていたのかつい出遅れてしまいまして知人をピックアップして湖に着く頃には車を停める場所に四苦八苦!これでも余裕をみて早目に向かったつもりなのですがダメでしたね、半ば諦めかけながら車を走らせてるとなんとか(臨時)駐車場を見つけましたので少し歩くハメになりましたがしょうがないと諦めて案内にそって車を停めて会場まで散歩がてら歩きました(*^-^*)

浴衣姿の女性も多く明るい時間から色とりどりの華やかであでやかな装いに紛れて粋な和服姿の男性陣も負けておらず夏の風物詩として最近の若者も良いですよね(笑)

花火はもちろん日が落ちてからのスタートなのですが着いたのはまだ陽が高く明るかったので屋台でお腹を満たしたりしてのんびりとした時間を過ごしてました、夕暮れにさしかかり適当に場所を見つけ(すごい人でしたが)腰を下ろすとにわかにテンションも高まってきてましたね。

スタートの時間の予定よりも幾分早く一発目が夜空を彩り少し間があってからの「ドーン」と腹に響く音とともに歓声と拍手が一斉に興りました♪

それから多種多様、色鮮やかで華やかな花火が夜空を彩りそれとともに地響きのような音を肌で感じながらしばし見入ってましたね。場所が場所だけに花火をほぼ真下から眺めるのは初めてだったので自分の頭上に降り注いでくるかのような花火に思わず「お~!」と子供みたいにはしゃいでました♪

面白いのは頭上を花火が飾り座っているまわりでは携帯電話の液晶画面が華やかに光ってました、なかなか面白い絵でしたよ(笑)

たくさんの人でごった返す会場では携帯電話で連絡を取り合ってるグループも多く見ましたね、やっぱり便利な道具です。もちろんカメラとして花火を撮っていたりしてる人も多く僕もムービーで録画したりしました(笑)意外としっかり写るものですね(^.^)b

これからの時期はもっとたくさんの場所でどんどん花火が上がるんでしょうね♪夏って感じがしますよね(^_-)-☆
 

7月31日(日)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月 1日(月)04時22分38秒
  冷房にやられるとはよく言いますがつい消すのを忘れてしまいタイマーとかもセットしないで寝てしまったりすると起きたときにどうにもダルく体が重いものです、水分もかなり失ってるようでノドの乾きとダルさと重さでどうにも気分の悪い感じですよね。

ココ(飼い猫)にせがまれてどうにか体を起こしゴハンの用意をしてもどうにもキツイ感じ・・・もしかして風邪?とかも思うのですが熱とかはないし仕事の疲れとかが出ただけなんでしょうね。

さてと、先日書いた某サイトですがさっそくいろんな人から連絡を頂きました♪(なんだか怪しい出会い系みたいな書き方ですが)紹介してくれたのは専門学校からの知人でして歌も歌うのですが今は芝居とかも頑張ってるようです♪そのころの知人の友人も参加していたらしく連絡を頂きまして(何年ぶり?)久しぶりに連絡がとれましたね♪その他関連の友人方もいくつか連絡を頂きましたね♪

そっちでも日記みたいなことを書いていくつもりですがこのHPの「ひとりごと」、フォト日記、などがあってこのほかにもブログ(立ち上げたは良いけど放置状態。。。)があってそれに加えてってことはこりゃ~なんだか忙しいぞ♪って感じです。

さてと、明日から8月なんですね~♪夏の本番ですよ♪ビールの美味しい季節になってきます、バーベキューとかキャンプとか花火大会なんかのイベントも目白押しですからなんとも面白そうですよね(^.^)b

アウトドアは基本的に好きなのですがこの何年かはまともに遊んでませんから今年くらいはなにかしたいものです(*^-^*)
 

7月30日(土)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月 1日(月)04時03分45秒
  連絡がありまして急きょ夏のビアガーデンで演奏することになるかもしれません(笑)
この何年か教室の生徒バンドをいくつか組んで出演をしてるのですがその中の一つのサックスの生徒さんが体調を崩しダウンしてしまったとのことでよかったら助っ人ででてくれないか?ってこと。

久しぶりの演奏(?)だしちょっと楽しみに感じたのですがいかんせん当日は夜のお仕事があるので予定を調整しないとなんとも言えなかったので返答待ちにしといてもらいました、もちろん今日の仕事のときに事情を説明してなんとか休みをもらえるようになったので一安心なのですがおそらくいつもどおりリハもほとんどできず初見に近いことになると思うので不安もあるのですがま~それはいつものことだし何とかなるだろうと気軽に考えることにしました(^^;

ビアガーデン、なんて夏には良い響きなんでしょう♪しかも場所は船の上ですから海風を受けて気持ちの良い状況(楽器には潮風は良くないのですが)ですよね♪

ところで話を変えまして以前友人から誘いを受けた某コミュニティーサイトに参加してみました♪なんでもミュージシャンが多く登録していて音楽系の集まりなんて聞いていたのですがどうも違ったみたい♪もっと一般的でいろんな人が多いみたいですね♪

不思議なものでまったく別経由で話があったんですよね、教室の講師仲間から「○○ってしってる?」と言われてまったく知らなかったので「なにそれ?」ってなったのですがその講師のバンド仲間の人がハマっていたらしくなんでも音楽系の人が多く参加していてメンバーからの紹介(メールなど)がないと入れないみたいってことだったのでちょっと興味を持ち一応は調べてみようと思っていたのです、が、なかなか時間がなく手付かずのままだったのですが昔からの知人からお誘いメールを頂きまして「お♪」なんて思ったんですよね、タイミングって面白いものです(^.^)b

そんでもって結構時間が経ってますがやっとゆっくりできる時間があったのでちょっと試してみようって思いPCを起ち上げて・・・なるほど♪でも「音楽系だけ」って感じじゃなく「音楽系が多い」って感じでしたね、情報交換とかもしやすいしネットワークを作るのにはちょうど良いのかもしれません。さっそく登録を済ませて紹介してくれた知人に連絡をしてみました♪

なかなか面白いものです、コミュニティーサイトってのは結構昔からあるのでしょうがともすると怪しいのにいきやすいようで危ないのもあるんですよね、その点では問題ないみたい。

このところホームページもそうだし掲示板やブログなども流行り比較的入りやすいモノになってきましたね。インターネットもフタを開けると「なにをして良いかわからない!」って人も多いかと思いますが入り口としてちょっとづつ敷居は低くなってるのかもしれませんね(^.^)b
 

7月29日(金)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 8月 1日(月)03時37分52秒
  ネコを飼っているといろいろと心配になることも多々あるものです、長く家を空けてるときはいったいなにをしてるんだろう?って思ったり・・・ま~大抵は寝てるんでしょうけど・・・この暑い時期はどうにかして涼しいところを探して寝てるんでしょうね。

冷房をつけたままってのも手なんですがなかなかそうもいかないし冷えすぎてってのも気になるし。好き勝手に遊んでるんならまだ安心なんですが帰宅後に元気に鳴いてる声を聞くとなんとなくホッとしてしまいます、たまに鳴いてないときなんか玄関のカギを慌てて開けたりしてね(^^;

でもずっとほっとくとやはりストレスも溜まるし家ネコだからなおさらでしょうね、病気や怪我の心配をして(親バカですが)表には出してないのですがおかげで玄関を開けたりベランダを開けたりするとダッシュで逃げてしまうしまつ。。。

臆病でビビリなのは子猫のときからですがあわてん坊で寂しがりやってとこはどうも何かとダブッてしまう気がします。

飼い猫のケアってのもやはり重要なんですがなかでも食べ物に関しては結構気を使ってるかも、と言っても市販のカリカリをあげてるんですがたまに缶詰を開けたり(カリカリが続くとちょっと嫌がるので)すると最初だけ喜んですぐにカリカリに戻して~って言ってるのかどうなのか(笑)飽きやすいんでしょうかね?

それとケアの面では爪ですか、なかなか嫌がるのを押さえつけて泣きじゃくるの声を聞きながら爪を切るってのができない、引っかかれるのもあるけどなんか可哀想な感じもしてしまう、切るって行為もそうだけど爪は牙と同じで彼女の唯一(?)の武器でもあるのだからこれを切ってしまうのはどうにも何かを否定してしまうような気分。かと言ってほっとくといろんな形で被害が(とくに引っかきキヅ)出てしまうのも困ったものだから先日爪とぎ用の箱?を買ってみました♪ダンボールを重ねたようなモノでマタタビなんかを降りかけると夢中で遊んでくれるからストレス解消にももってこいなのだそうです。値段もそんなでもないしたまには良いかな~とか思って買って試したら効果テキメン♪もうネコまっしぐらな感じ(笑)

ガサゴソ・・・バリバリ・・・普段はジュウタンに爪を引っ掛けてたのが(不思議と壁や柱は無傷:ふすまは無残ですが)それ以来ジュウタンよりもなにかあると箱に向かってバリバリって。効果有りなようです♪

爪を研ぐのはもちろん武器のお手入れでも有るのですがそれ以上にストレス解消の意味もあるそうです、外で遊んでれば木に登ったり走り回ったりで自然にケアができるのでしょうがなかなか家の中では難しいみたいでどうしても壁やジュウタンが被害にあってしまうみたい、だからダンボールの箱をグルグル巻いて自作で用意する飼い主も多いみたいですしね♪

しかし、問題はやはり「爪とぎ用」なので今まで以上に爪が鋭利になってしまうってこと。考えたら当たり前のことなのですがなんとなく短くなると思っていたのでうっかりしてましが。だからたくさん箱で遊んでるのを最初は微笑ましく見ていたのですが最近ではちょっとドキドキしたりしてます( ̄□ ̄;)!!
まるで昔話に出てくる「鬼婆が夜中に包丁を研いでる」みたいな?
 

7月28日(木)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月31日(日)10時08分5秒
編集済
  暑い日々が続いて本格的に夏になってきましたね♪この時期になってくるとゆったりしたボサノバの曲が心地よく感じます♪ラテンのリズムといっても小気味良いゆったりとしたリズムにギターの音が気持ちよく響き重くないけど決して軽いだけじゃないしっとりした女性ボーカルの歌声はなんともマッチして良いものです。

ちょっと前に教室のミニ発表会がありまして教室のフロアを使うためそんなに音量が出せないこともあってほぼアンプラグド状態のライブになります、だからギターと歌だけのようなボッサの曲は人気があるみたいで何組か演奏してたようです(僕は仕事のため出れませんでしたが)
そんななかそのミニ発表会のリハをかねた練習をしていた生徒さんも多くいたのですがギターと歌だけのボッサの女性2人のユニットが前回のライブから発足しまして(元々は一人だったのですが意気投合し組んだみたい)美女二人というのもあり結構人気もあるんですよね♪しかも歌もギターも本格的だからなお良い♪だからリハを兼ねての練習も場所を選ばないためフロアの片隅でイスに座りながら歌ってたのが耳に入ったのですがこれがまたなんとも気持ちよかったですね~♪

なんとなくボッサの曲は自分が海辺を散歩してる気分にさせてくれます(*^-^*)
どこからともなく波の音が聞こえてくるような、照りつける太陽の下だったり夕暮れどきだったり水平線に沈みゆく夕日を見ながら砂浜に腰を下ろしなにをするでもなくただ暮れ行く夕日を見入ってる・・・そんな感じなんでしょうね♪だから2人の歌声とギターサウンドを聞きながら思わず効果音で波の音を入れてみたくなりました(笑)大きなザルに小豆を入れてゆっくりかたむけて「ザザー・・・ザザー・・・」みたいな(^.^)b

ライブでやったらウケルだろうな~(^^;
 

7月27日(水)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月31日(日)09時48分48秒
編集済
  何日分かをまとめ書きしているとなんだか「夏休みの最終日間近の小学生」の気分ですね(T-T)ま~確かに小学生のころなんかは泣きながら宿題に終われてましたよ、とくに8月の最後の週・・・というかラストの日はほぼ毎年徹夜だったし。。。思い出すだけで辛い(T-T)

これを読んでくれてるのは社会人が多いのでしょうからきっと同じ記憶をお持ちの方も多いと思います♪そのなかには自分の子供に同じ思いをさせたくないからと夏休みに入るころから口がすっぱくなるくらい「速いうちに宿題をすませちゃいなさい!」とか「お母さん(お父さん)は手伝わないからね!」と言ってるのではないかと勝手に想像しています(笑)この時期なんかはとくにね♪

もちろん中には現役の小学生とか中学生、高校生とかもいらっしゃるかと思います。「僕(私)は平気さ~♪」って根拠のない自信を持ちながら力いっぱい夏休みをエンジョイして遊びまくってる頃かもしれません、去年の記憶はなかったことにしてね(笑)

去年の夏休みの終わりには「絶対来年はさっさと宿題を済ませてそれから遊びまくるんだ~♪」って心に誓っていたはずなのに・・・ってことも毎年のように考えてるのにいまだに手付かずのままだったりカバンを開けてないって子も多いんじゃないかな?←ま~僕はそうでしたけどね(爆)

絵日記とか感想文とかもっとも苦手な分野だったのにそれを今ではこんなに書いてるなんてね、つくづく面白いものだと感じます。あんなにイヤがっていたはずなのにね、しかもネットで公開してるんですから始末におえない(爆)

でも書き続けるのって意外と面白いしいろいろ見つめなおしたり説明とかしながらまとめることができたり(まとまってるのか?)それを読んでくれての反響があったりするのもまた楽しいものですね♪おかげで生徒さんはもとより知らない方からも感想メールや質問メールをいただいたりしています(^.^)b
たぶん反響があるから楽しいし続いてるんでしょうね~♪そういえば小学生のころにちゃんと感想文に答えてくれた先生がいたな~♪あれってなんかすっごい嬉しかったしなんとなく(幼心に)自分が認めてもらえたような気がしましたね(*^-^*)

きっと今の子供達は悩みがあったり考えがあっても聞いてもらえなかったりマジメにとらえてもらえなかったりするんでしょうね、過度のストレスと期待に挟まれているのに先生も親も自分を認めてくれない、これじゃ~辛いでしょうね。

自分の子を信頼しない大人と自分の親を尊敬できない子供、なんだか寂しい世の中になってきた気がします。。。(^^;
 

7月26日(火)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月31日(日)09時00分2秒
  ヒマな時間ってのは意外とあるもので・・・と言っても何かができるほどのゆっくりした時間があるのではなくかといって一息するくらいのちょっとした間なわけでもない微妙な合間。こんな微妙な時間はついつい携帯電話をいじったりしてしまいます(だからすぐにバッテリーが切れるという話も。。。)

最近の携帯電話はちょっとしたゲーム機をよりも性能が良いのではないか?と感じるほど画面もクリアで内容もしっかりしてるのが多いですよね、もちろんPSPとかアドバンスに比べればはるかに機能は劣りますがそんなゲームはちゃんとしたゲーム機でやれば良いのでちょっとした単純なゲーム、例えばカードゲームやパズルゲームなんかならぜんぜん構わないしそんなにグラフィックが重要でも高性能じゃなくても構わないですよね♪

そんななか昔のファミコン世代の僕としては懐かしい気分にひたったり昔のゲームを今風にリニューアルしてたりすると興味があったりします。そんななかよく移動時間やさっきいったみたいなヒマな時間、寝る前なんかのちょっとしたときにできてしかも複雑ではなくいつでもやめれる単純かつ複雑なのがパズルゲームでしょう♪

みなさんは「倉庫番」ってご存知ですか?あの四角い荷物をよいしょ♪よいしょ♪って運んで目的を達するってゲームです。その倉庫番が装いを新しくして携帯ゲームになって帰ってきました(笑)

たまたま見つけて気楽にダウンロードして始めてたは良いけど簡単なステージは「こんなの楽勝じゃないか♪」って思いながら進めて行き先に行くごとに徐々に難しくなって・・・しまいには何度もやり直したりするしまつ。

簡単かとおもいきや最後の最後にハマってしまい動けなくなったり思い通りにならなかったり、なんだかゲームにバカにされてるような気さえしてきます(T-T)やることは押すだけなので単純なんですけどね、なかなかどうして奥が深いですよ♪

そんなパズルゲームなんかは簡単な法則があったりパターンがあったり何度も同じようなことを繰り返してみたり・・・となんとも地味な作業が多いのですがさんざん悩んだところがちょっと休んでみたらいともあっさりクリアできたり一見簡単だと思っても実はとても複雑だったり、大事なのは油断しないことと機転をきかせること、そして失敗しても何度でもやり直せるのだから怖がらずチャレンジして硬い頭をどんどん柔らかくしたり視点を変えたりすると良い結果に繋がることが多いんですよね(^.^)b

何事もそうなんだと思いますが凝り固まった考え方はどこかに置いといてちょっと違う見方をしてみたりすると今までと違った面白い発見やあるかもしれませんよ。
なにか壁が目の前に立ちふさがったらぜひ頭でっかちにならないように肩の力を抜いて深呼吸をしてもう一度見つめなおして取り組んでみてみましょうよ♪
 

7月25日(月)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月29日(金)04時58分4秒
  音楽で大事なモノとはなんであろう?感性とかセンス、確かにそれらは大事であるがもっと簡単に考えてみてはいかがかな?例えば音楽理論?ま~最近はこの手の話を続けて書いてるのでしばらくは良いやって思う人も少なくないかも(笑)
ではリズム?これも大事ですね、それに音符も大事♪その音符の長さや高さがあるからメロディーがメロディーとして読み取れるし演奏できますよね、その音符はいわゆる五線紙の上に並べられて音符違いで長さや短さを表してるし休符を混ぜることでよりメロディーとして表現しています。

今ではあまりにも自然に使われてるのであまり意識をしないと思いますがその五線紙はいつごろから普及しはじめたのでしょう?なぜ線は5本で4本じゃないのか?考えたら不思議な感じがしませんか♪(^.^)b

人類が発見したものの中にいくつか重大なものがあるのですがまずは「火」でしょう、もちろん最初はカミナリとか天災とかによる火だったのでしょうがそれを使うことを覚え料理に使いモノを燃やしたり土器を作ったり、そして寒いときには暖をとり寒さをしのぐことを覚えたのでしょう。そして「言葉」を使うようになりコミュニケーションをとることを覚えたと思います、それから「言葉」から「文字」を生み出し言葉を残すことを覚えました、なんだそうなんだ~って話に感じることかもしれませんが実はこれってかなり重要なことなんですよね♪言葉を文字にして残しておくことができるからこそ古代の歴史や記述が今でも知ることができる訳ですからね(^.^)b

じつはこの流れは音楽にも同じことが言えると思います、唄うことは昔からありました、楽器を使って演奏したり唄ったりもあったでしょう。物語を伝えるのに曲に詩をつけて唄うことで広くたくさんの人に伝えたりすることもあれば仲間内で集まって歌ったりもあったでしょうし教会などで歌ったりもあったと思います。

音楽と宗教はかなり密接につながりがあります、宗教での教え「神を崇め尊敬し」ってことを本を読むだけでなく歌として賛美歌として広めることで親しみやすく浸透しやすくできたのではないでしょうか♪
もともとは簡単な単旋律(メロディーが一つのライン)の曲がメインだったようです、それらの曲を後世に伝えていきたかったのですが当事はまだ譜面という手段がありませんでした、そこで彼らは代々口頭で歌い伝えていたのですがそのラインを絵として表しより複雑なメロディーでも伝えることができるようになりました、そして横線を引きそれを上下する波で流れをもっとはっきりさせていきその線を増やし音程として意識できるようになりそれが今使われている五線紙になったのだと言われています。

もちろん五線紙だけでは幅が足らないのでト音記号やヘ音記号などを用いることで幅を限定したり拡張したりしたのでしょうね♪一般的には五線の幅プラス補助線を使うことで大抵の楽曲は表現可能ですがオーケストラのように様々な音程の楽器を使うにはより柔軟な譜面が必要になります、それらをト音記号を変えることで可能にしたんですよね♪

この五線で表す譜面の形は今ではもちろん一般的でもっともポピュラーですがそれを使いこなすのはちょっと努力が必要です、でも決して難解な問題なのではなく努力することで自然に文章を読むようにスラスラと読むことができるようになるし五線に描いてある以外のことも読み取れるようになると思いますよ♪そう、文章を読むことと同じように余白から何かを感じられるようになってください(^.^)b

いろんなヒントがちりばめられた譜面はみなさんの手元にあります♪なんの変哲もないただの譜面でも読み方や見方を変えるだけでもっと興味深いものになったりより素晴らしいものになったりもできます。全ては読み取る側にかかってるのかもしれませんね(^.^)b
 

7月24日(日)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月29日(金)03時10分4秒
  思いつきから書いた「音楽理論書の解説書」ですがなんだか面白そうな話になってきそうです♪(笑)ここでいろいろ書いてそれを何かしらの形にできればきっと面白いでしょうね(^.^)b

堅苦しい表現を避けてなるべく柔らかく噛み砕いて説明できれば良いかなって思います、とはいえ同じようなうたい文句「わかりやすい」とか「日本語で」って書いた理論書は意外とたくさんあるのですがそれらの本でも大抵はのっけから小難しい単語や説明があったりしてます、確かに「理論書」と銘打ってるのですからそれなりに難しい単語は出てくるのは確かなのですがなかなかわかりやすく面白いのはないんですよね。。。ある程度の基礎知識、と言っても楽典以上のちょっと深い知識がないとなんのことやら書いてる言葉の意味がわからずダラダラ読んでなんとなく分かった気がしてしまうような本が大変多いのも事実です。だから寝れないときに読んでみたりってことも少なくないでしょうね(笑)
一般的に音楽理論は完全に理解・把握するまで数年を必要としそれをさらに実践していくのはもっと時間が必要になります。もちろん専門の知識になるわけですから数回レッスンを受けたからと言ってマスターできるようなら世の中にこれだけ「音楽理論書」は出回ってないでしょうしね(^^;
だからといって諦めていいのでしょうか?って書くとなんだか怪しい商売の引き込み文句になってしまいそうですがちょっとしたきっかけから探っていくだけでもかなり入りやすくなると思いますね♪例えば楽器の練習をしていて「なぜ?」「どうして?」と思うこととか「もっと簡単にならないかな~?」とか思ったことは有りませんか?永遠と続いていくように思えそうな基本練習やエクササイズ練習などの教本を見たときにもっと良い手はないもんかな?って感じるでしょ♪本当にこれを全部マスターしなければいけないのかな?って。。。

基本は大事です。それは間違いじゃありません、基本の上にくる応用もやはり重要です。ではエクササイズは必要か?というと実際はそんなに必要ではないんですよね、もちろんそのフレーズをマスターしたいと思うなら練習は必要ですがそれ以前に大事なのは「なぜそのエクササイズが必要なのか?」です。そして「これはなにかに応用できないかな?」って考える発想力です。

永遠と続く練習を何時間も費やして練習することはとても良いことなんですよ、ただ良い意味で手を抜くことを考えると一つの練習がいろんなことに活用できたり面白い発見ができたり違う見方ができるようになったり、意外なつながりを見つけることができたり。。。

音楽理論も同じです、これは毎回レッスンのときに言うのですが理論書に書いてあるそれぞれのコンテンツ、つまり第1章○○みたいなことはそれぞれが「点」でしかないのです、しかもそれは先に進めば進むほど関連がないように感じる「点」がたくさん増えてしまうことになります。そしてある所まできてやっとそれぞれの「点」が結びつき「線」になっていき気がつけばいろんなつながり方をしていつのまにか「網の目」のように結びついてきます。

大体の人はたくさんの「点」が増えていくことでそれらのつながりに気づけづ挫折してしまうでしょう、もしそこを乗り越えたとしても今度は「線」になるところで複雑に感じてしまいさらに「網の目」のようになったときに混乱してしまったり不安になってしまったりするのではないでしょうか?

ま~この考え方はいろいろなことにも通じてるかもしれませんね、だから自分の得意な分野で置き換えて考えると良いのでしょうね♪料理にしてみたりスポーツにしてみたり仕事とかに置き換えてみるのも良いかもしれません、人間関係にも近いと言えるかもしれませんからそうやって考えても良いと思います。

なんだか哲学的な書き方になってしまいました、これじゃ~分かりやすいとは程遠いかもしれませんね(^^;
でも網の目のどこか、一つから手探りでもはじめてみると案外見えてくると思いますよ♪
 

7月23日(土)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月28日(木)07時39分31秒
  今日もいつもどおりにレッスンをしていると突然グラグラと教室が揺れました、何事?と思っているとどうやら地震があったみたい( ̄□ ̄;)!!
しかも震度は4とのことなのでかなり大きめだったようです、過去にも何度か教室で地震があったことはあるのでそれなりに落ち着いてはいたのですが(意外と余裕があるみたいなので)意外だったのはそのときの生徒さんがびっくりしてしゃがみこんでしまったことですね、結構前から習いに来てくれてるのでそれなりにひととなりはわかっていたのですがちょっと意外でした(^^;もともと自他共に認める小心なところがありそこを改善するために教室に通ったりしていたようです♪意外なところで役に立てていたようで僕もちょっと嬉しかったですね。

音楽教室に通う人のなかにはいろいろな、それこそ様々な理由があって通う人が多いです、もちろん楽器の技術向上のためもありますが茶飲み話ならぬ雑談が主で来る人も多いしストレス発散の人もいます、場所的なもの(人が集まることや音楽的な話しが多い場所や空間)が好きって人もいるしなかには異性との出会いを求めてる人だって居ないとは限りません(笑)それぞれいろんな思いがあって教室に来てるんですよね、本来なら良くないコトなのかもしれませんが僕としては大いに良いことだと思います、出会いやきっかけや精神的ゆとりのために集まる場所、それがバーとかではなく教室なだけで楽器を習うことをついでにしていても良いと思うんですよね。経営者としてもどんな名目であれ教室にお金を運んできてくれるなら文句はないし(もちろん危害を加えるとか悪影響になるなら話は別)コミュニティーとしてはただの音楽教室よりも数段良い場所になると思います。

前に僕が生徒として通っていた教室のフルートの先生はとても上品で魅力的でセンスも良く笑顔のステキな先生でした、その先生のクラスにはなぜかサラリーマンの生徒さんが多くとても「フルート科の生徒」とは思えない感じ(かなり失礼な話ですが)のおじさんたちが多かったのを覚えてます。もちろんいかがわしい行為をする人や(誘うくらいはあっても)ちょっかいを与えるような生徒はいなくてその先生とのレッスンの時間を子供のように楽しみにしていて疲れた体と心を癒してくれる空間だったんでしょうね、考えたらへたな飲み屋に行きおねえちゃんにちょっかいを出してるよりも何ぼかましだと思います。(考え方によってはいろいろですが)

生徒さんどうしで仲良くなって結婚する人たちもいればバンド活動を始める人たちもいるし音楽以外のことで話が合う人たちも大勢いると思います、僕自身もこのページの製作できたのは生徒さんのおかげだし実際に僕よりも人生の先輩からいろいろ教わることも本当にたくさんありました、きっとこれからも多くあることでしょうし僕よりも若い世代には良い「アニキ」(おじさんかもしれませんが)のような存在で音楽以外のことでも力になれれば良いと思っています。中には人生相談を受けたり話を聞いたり恋愛や将来の相談だってあります。もちろんここでは細かくは書きませんがいろんな人からいろんな相談を受けてます。もちろん僕自身で出せる答えはほんの一つの考え方だし場合によっては間違ってることもあるでしょう、だから極力「答え」は出さない(出せない)ことの方が多いのですが話を聞くことで何かしらの光を見つけられることだってあると思います、だからきっとこれからもいろんな話を聞いていくんだと思いますよ(^.^)b

それにしても今日の地震はびっくりしました(@_@)携帯電話が通じなくなったり(一時的に回線がパンクしたのが原因?)や電車が遅れたりしてダイヤが乱れたようですしね。やっぱり近いうちに大きいのが来るのでしょうか。。。準備しときましょうね(^.^)b
 

7月22日(金)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月28日(木)07時11分40秒
  たまたま観ていたケーブルでやっていた話ですが本当の話かウソの話かって番組のなかでのとあるケース、いわゆる都市伝説の類ですが舞台は外国。。。

いわゆる仮装パーティーにある夫婦が出席することになり家で仕度をしているときのこと、パーティーの参加を心待ちにしていた夫の横で化粧をしていた妻が神妙な顔をしている、どうやら持病の偏頭痛が酷いためパーティーにはいけそうにないとのこと、夫は心配するが仮装パーティーへの参加を前から楽しみにしていたのをしっている妻は気にしないで一人で行ってきてと夫を送り出す。夫がでかけたあと薬を飲んで一休みしていた妻は目を覚ました妻は偏頭痛もおさまりまだ時間も早かったのでパーティーに参加するために自分の衣装を持って家をあとにする。。。妻は会場に到着すると自分の夫がなにやらなまめかしい衣装の女性と親密以上に盛り上がってるのを目にしてしまう、怒った妻は夫のコスチュームを自分は知っていたが自分のは夫には内緒にしていたので仮装している自分を夫は自分だと気がつかないと思った妻はわざと夫を誘惑し誠実さを試してみようと思ったのであるコトを試みてみた、それはわざと夫を誘惑し2階の部屋に誘い込み妻への誠実さを試してみようと、そして仮面を着けたままのほうが興奮すると言い仮装したままベッドの中へ・・・。

数分後憤慨した妻は会場を後にし家に帰り夫の帰りを寝ずに待っていた。しばらくして上機嫌の夫が帰宅し妻に体調を聞いてきた、妻はパーティーの様子を聞いてみると夫は「最高だったよ♪」とだけ言いズボンのポケットから数枚のお札を妻のいるベッドにポンとなげてよこした、妻が唖然としていると夫は「君のいないパーティーはつまらなかったから奥の部屋でポーカーをしていたんだ」と答え自分のコスチュームは弟に貸していたと答えた、そしてその弟はなにやら良い女性と良い経験ができたと大変喜んでいたと言っていたよ、と。。。それを聞き愕然とする妻、浮気した夫を懲らしめるために仮装した義理の弟とベッドを共にしてしまうなんて。。。


実際問題仮装しているだけで自分の夫や妻が分からなくなるものでしょうか?顔が分からないだけで区別がつかなくなるものなのか?全身を覆う着ぐるみを着て大きなマスクをかぶっていたら分からないものでしょうが仮面やマスクをつけてるくらいで。。。

いろんなことに対する不安や興味や好奇心、そして「仮面」の魔力が間違いを起こすきっかけになったのかもしれません。真相はわかりません、あくまでも噂話なので。。。

でも自分のパートナーなら仮面ぐらいでわからなくなるものですかね?でもそんなプレイもありとは思いますが。。。(爆)
 

7月21日(木)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月28日(木)06時38分3秒
  ちょっと前に書いた「音楽理論書の解説書」の話は意外と面白いらしくさっそく反響のメールを頂きました(笑)
音楽教室の講師の仕事は楽器の技術を教えるだけではなく難しい理論や理屈をいかに噛み砕いて伝えられるかってのも重要ですよね。モノゴトのほとんどには説明書があっても解説書が少ないように感じます。手入れの仕方がわかっても持ち方や扱い方って分からなかったりするでしょ?実際に楽器の組み立て方がわかっても細かいセッティングや調節の仕方、はては持ち方や構え方が分からないって人も少なくありません。確かに「そんなことは言わなくても自然に分かっていくこと」と言ってしまえばそれまでなのですが間違った方法を続けてしまうと悪いクセがついてしまったり上達の妨げになってしまうのでやはり言った方が良いことは伝えたほうが本人のためでしょう。

なんどか書いてますがSEXだってそう♪(ってまたこの話題かい!)間違った知識や方法のために間違った結果や思いも寄らない結果になってしまったり果ては身体的・精神的障害を受けてしまうこともある訳です。正しい性知識こそ正しい家族計画であり人生計画なんだと思いますね。異性をベッドに誘う方法は本に書いてあっても正しいSEXの仕方なんて本はほとんどみかけないじゃないですか(笑)あってもそれを手に入れて読むことができるのは大抵は経験済みの大人だし(もちろん必要な大人もいると思いますが。。。)本来必要としている子供達には悪読書として規制されてたりするから「こんなことになるとは思ってなかった」なんて結果になるんだと思います。性経験の若齢化が進むなかで追いつかない性教育、SEXの抑制じゃなく正しいコンドームの使い方を教えていれば助かるコトだって多いはずですよね。

学校で教わってる数学や英語の勉強の手伝いを親は教えられなくても(難しいからね)正しいコンドームの使い方は教えられるはずじゃないですか♪

音楽の話しから急展開で変えてしまいましたが音楽や楽器の知識はあとでいくらでもなんとでもなりますがこの手の話はうっかりや間違いはあまり歓迎されません、嬉しい結果になるのはマレです。これにより悲しい思いをするのは常に女性であるのも事実です。男はなんだかんだ逃げることができますが女性はそうはいきません。身体的・精神的負担は男性の想像を超えるものだと思います。だからこそ古来より女性は神聖な存在にも考えられてるし尊重するべきなんですよ。わかってるか~男性諸君!

子供も大人もしっかりした知識を得て教えることが大事なんだと思いますね、もちろん性に関してもそうですが生活に関すること、将来に関すること、もちろん仕事や学校にかんしてだって。いろいろ親も悩んでいますが同じくらい子供達も悩んでいるんです、目を合わせれば勉強しろとばかり言わないでたわいもないことから話しをしてもっと友達のように接することができれば壁や溝はなくなっていくと思うんですよね。これは世の親にも言えることですが子供自身にも言えること、確かに言われて気に障るのは分かるが自分自身のことを考えての言葉であり愛しているからこそでてしまう言葉です。もっとお互いを愛して信頼してみたら良い関係になるんじゃないですかね♪
 

7月20日(水)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月28日(木)06時10分6秒
  にわかに熱くなってる「スター・ウォーズ:エピソードⅢ」ですがいろんな意見も飛び交ってますね、もはや行事のように観に行く人もいれば勢いで観に行く人、もちろん楽しみにしていて心待ちにしていたファンも多いでしょう♪

SFの基盤をかっこたるものにした映画「スターウォーズ」シリーズですがなかなか女性陣の支持を得られてないのもまた面白いところ(笑)いまだによく分からないって人も多いのではないでしょうか?「ロード・オブ・ザ・リング」のようにSFファンタジーになるとちょっと話が違うようですが「宇宙戦争」とかのドタバタ活劇でしかもSFを駆使した映像や結局宇宙版西部劇じゃんの一言で片付けられてしまうような感が強い気がします。(^^;

でもそんなことはひとまず置いといて映画の中にでてくるモノなんかをいろんな角度から見た番組をディスカバリーChでやってましたのでちょっと紹介しときましょうか(笑)

20年以上前の映画ででてきた武器や乗り物、道具、考え方なんかは今の世の中に大きく影響を与えてるようです、それは実際のテクノロジーとしても軍事技術としても応用されてたり(一般の道具のほとんどは軍事技術の応用ですけど)するようです。たとえばドロイド(いわゆるロボット)ってのがでてきてますが簡単に言えば無人探査機や偵察機として実際に存在してますし義手や義足なんてのもかなりリアル(実働的・実用的)になってるようです。

探査機の技術は宇宙開拓(惑星探査とか)のためにあらゆる環境でも自由に動くことができて自分で行動し考えることが可能でなければいけません。どんな場所でも動くことができて考えることができるロボットに武器を持たせれば完全に軍事利用ができますね、だから本気で作っているのでしょう。

もちろん映画の中で有名なC3-PO(金色のおしゃべりなロボット)やR2-D2(ピコピコ鳴く丸いロボット)なんかはほとんど可能でしょうね、とくにR2なんかは実在してるしね、C3-POってただのおしゃべりロボって感じですが自立思考型翻訳ロボットって考えると実はスゴイやつなんですよね(笑)ただのおしゃべりなロボ(おしゃべりなロボってのもすごいが)じゃないようです(^.^)b

ハイテクの世界は映画の中からどんどん新技術を生み出してるんでしょうね♪そういえばもう一つ映画の中で出てきた「フォース」って言葉、これは一番近い感覚は「気」なんでしょうね、ジョージ・ルーカスの中で東洋的で不思議なイメージの強い「気」の概念を上手く表現したものが「フォース」なんだと思います、映画の中でかなり東洋の感覚・センスが取り入れられていて「ジェダイの騎士」のジェダイは時代劇からきたそうです(笑)
ジェダイの騎士は戦士・兵隊ではなく西部劇の保安官的立場、そしてもっと近い感覚が武士とか侍(サムライ)のようです、精神的なもので。そしてそのフォース・気ってのは中国のなかにある感覚、なかでも少林寺のなかにあるようです。少林寺を極めるには武術はもちろん哲学や思想、漢方などの知識も必要とし精神を鍛えその最たるものの中に気があるのです。鉄のように硬くゴムのように柔らかく羽のように軽くネコのようにしなやかにカミナリのように鋭くなければいけないこの少林寺という武術の基本にあるのが「気」の考え方。劇中にでてくるヨーダ(緑色のちっこい爺さん)はこのフォースの使い方を教えますが万物の中にあり自分の中にもあるこの未知なる力を感じるこのフォースを体得することがジェダイの騎士のもっとも初歩にあたりもっとも重要なことに位置づけてるようです。そういえばこのヨーダって東洋の妖怪・・・仙人のように感じますね(^.^)b

東洋的思想が濃い映画だから日本にはファンが多いんでしょうね♪この壮大なスケールの話しを映画ではなくドラマのように長い期間でやったらもっと内容の濃い(その分低予算になりますが)ものができるのではないでしょうか?

時代劇のようで西部劇のようで東西の混合のような話ですがこんどまとめて全作品を観てみたい気もします(^.^)b
 

7月19日(火)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月28日(木)04時39分39秒
  ジャズを学ぶときに大抵通過するのが「Ⅱ-Ⅴ」でしょう、これを聞いて「なんだそりゃ?」って思う人もいれば「お~確かに♪」って思う人もいるでしょう、なかには「ん?なんか聞いたことあるぞ♪」って人もチラホラ。ほらそこの人♪え~っとなんて考えてませんか?(*^-^*)

Ⅱ-Ⅴってのはいわゆるコード進行のパターンの一つです、音楽理論書には大抵書いてあるのですがでも難しい文面が続き「つまりなんなんだろう?」って思う人も少なくないはずです。でもこれを理解してマスターすることができれば実はもっと音楽を楽しむことができるきっかけになると思います♪

何回かに分けて説明した方が良いと思いますので数回に分けると思いますがまずはこのⅡ-Ⅴってのに使われてるローマ数字から説明した方が良いかもしれませんね、ローマ数字は普通に数字と同じように受け取って(読み取って)ください、だから2-5と書いても良いのです♪でも数字で書いてしまうと混乱したり誤解があったりしやすいので音の高さを表す意味でローマ数字で表してるのが一般的ですね。

音階、つまりドレミをドの音から上のドまでの1オクターブを数字で表すと
ドレミファソラシド→ⅠⅡⅢⅣⅤⅥⅦⅧ(Ⅰ)
となります、これは他のキーで考えても同じように考えられるように簡単に表したものなんですよね、あるスケールのⅢの音って言えばそのままスケールの3番目の音と考えて良いのです。

音と音の感覚を図るモノサシ(単位)として度数を使います、例えばドとレの間は2度、ドとミの長さは3度というように度を使います。これを音程と言いますがスケールの何番目の音って意味ではローマ数字を使って表します、CメジャーのⅢの音はミですがFメジャーのⅢの音はラになります、このように数字を混在させて混乱しないように数字を使い分けてるんでしょうね(^.^)b

またコードネームを数字であらわすことで移調したときでも音やコードの流れが単純に考えられたりするのも利点の一つでしょうか、例えばⅠ-Ⅵ-Ⅳ-Ⅴと書けばCメジャーではC-Am-F-GとなりFメジャーではF-Dm-B♭-Cとなります、理屈が分かってくればどんなキーに移動してもパターンは同じなのだからと簡単に考えられますよね♪
しかもコードの流れもアルファベットの羅列ではなくより具体的に音の高さの移行として感じることができると思います。ドレミを違う方向から見る方法としても良いと思いますし(^^;

たぶん音楽理論書を読む前段階として導入用の教科書なんかを書いたら売れると思いますよ♪用語の解説書みたいな感じ、楽典と理論書の中間にあるような感じですかね♪

この発想はPC関連でも同じかも、ワードやエクセルの使いこなせるための本を読む前にPCの説明書を読むための解説書が必要なんだと思います、たぶんこれは携帯電話にもね(x_x)
 

7月18日(月)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月28日(木)04時03分7秒
  う~ん、深夜に食べるラーメンってなんであんなに美味いんでしょう♪
夜中と言っても朝方近くなんですがね、このところ体力的に余裕がでてきたのか食欲も復活しまして(疲れと夏バテだったのかな?)普通にガンガン食べてるんですが不思議と体重ま増えない♪嬉しいものです(^.^)bと言っても一日2食なら良いほうなのですけどね(笑)これじゃ~体に良くないですよね、でもゆっくり料理する時間はないしかといってコンビニの弁当で毎食すませるのはさすがにキツイ、栄養的にも金銭的にも、だからちょっとの時間でちゃっちゃと作れるインスタントラーメンはなかなか嬉しいものです(爆)

話は変わって、皆さんは「ピンクパンサー」ってアニメをご存知でしょうか?今でも根強くファンの多いピンク色のヒョウ(?)ですがコミカルなやりとりとほとんどセリフもなく効果音くらいあるのはコント番組のような笑い声や搭乗キャラの叫び声(?)しかない作風は一昔前のサイレントムービーを感じますがそれでも飽きさせないのは映像にマッチした音楽(BGM)でしょうね♪あの有名な「ピンクパンサーのテーマ」からどんどん展開(発展)していくのは今観ても十分満足できますね(^.^)b

考えたら今のアニメやドラマよりももっと音楽に凝っていた気がします、もちろん楽曲としては今のも十分良いのですがあれだけ場面(シーン)にマッチしたBGMをオーケストラを使って豪勢にできたのはかなり贅沢ですよね♪ディズニーアニメが子供にも人気があるのはコミカルで芸達者なキャラたちの魅力はもちろんなのですがなによりも観ているだけで心が踊りキャラの動きをトレースして弾むようにかかるBGMを効果的に使ってるのも人気の一つなんでしょうね♪でも意外とキャラの個性が前面に出てしまうので意外と音楽を気にしない(あまりにも自然にながれるので?)人も多いようですがその辺を意識しながら見ると大人でもハマってしまうと思いますよ(*^-^*)
 

7月17日(日)

 投稿者:TunoYasuメール  投稿日:2005年 7月28日(木)03時40分9秒
  以前この「ひとりごと」でも書いたのですがいわゆる「タバコのパッケージに書いてある警告文」ですが僕が吸ってるタバコの銘柄はマ○ボロのソフトパックなので書いてなかったんですね、てっきりBOXのパッケージにだけ書いてあると思っていたのですがどうも違ったようです、タバコの自販機でいつものように購入したところどうにも妙な文面(内容はいたってマジメな文ですが)が印刷してありまして(およ?)と思ったのですがソフトパックにもしっかり書いてました。どうやら買う場所によって印刷してあったりなかったりのようでどうも流通の関係もあるようです。つまり在庫がある分は前のパッケージでそれが切れたら規定された文面の書いてあるパッケージになるようですね(^^;
でもこれってどうにも複雑な気分です、心の隅にはちゃんと考えてるし理解してることでマジメに考えなければいけないと思っていることなんですがこうやって書かれるとどうにもね(^^;
もちろんタバコは百害有って一利なしな品モノです、適度な飲酒は体にも良いようですが適度な喫煙も実際は良くないようです。もちろん微々たる害なので少量の喫煙ならストレスの解消や気分転換に良いんですけどね。

適量ってのは何事にもなかなか難しいものです、良かれと思ってしたつもりでも行き過ぎは良くないもの。いくら気持ち良いからってやりすぎは痛くなったりするでしょう?一箇所を集中したいのは分かりますがずっと攻めては赤くなったり痛くなったりしてしまいます、でもやりかたが弱かったり下手だったりするとちゃんと気持ち良くなかったりしてしまって「もっと強く~♪」なんて言われちゃうしね。。。え?なんの話しかって?もちろんマッサージですよ(^.^)b
 

レンタル掲示板
/11