teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


季節の変わり目

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2016年 9月24日(土)06時31分38秒
編集済
  「ハリウッドでシェイクスピア」大阪公演も終わり、無事打ち上げました。
ナチからの亡命監督ラインハルトを演じ終えました。

nanasukeさん>いつも通り素敵な感想をありがとうございます。
詳しいレスは、また後ほどいたします。

新潟で一人芝居「接見」をやったり、
金沢映画祭で私もメインキャストで出演した自主映画の上映に参加したり、
金沢のカフェで落語をやったりとしています。
「ハリウッドでシェイクスピア」のことやレスは、また後ほどゆっくりと

めっきり涼しくなってきました。季節の変わり目です。そろそろ衣替えもかな?
皆様は、どうお過ごしですか?
秋のことやら、お知らせください!
 
 

そうそう

 投稿者:nanasuke  投稿日:2016年 9月17日(土)21時57分45秒
編集済
  2003年の舞台「こち亀」の話題が出ていましたね。

わたしも銀座で拝見しました。
当時、こちらの掲示板に纏役の原史奈さんが書き込みしてくださって、わたしが書いた原さんへの感想を小宮さんが原さんに伝えてくださって(確か大阪公演中だったような)喜んでくださったり、それを聞いた清水宏さんが「自分もホメて」と書き込んでくださったりして、こちらの掲示板でのやりとりがとてつもなく楽しい思い出になっています。

夏春都さんの書き込みで懐かしい記憶が刺激されました。ありがとうございました!
小宮さんの掲示板からたくさんの楽しい思い出をいただいて感謝しています。
改めて、小宮さんありがとうございます。
 

ハリウッドでシェイクスピアを

 投稿者:nanasuke  投稿日:2016年 9月17日(土)21時52分26秒
  小宮さん、こんばんは(^^)/

本日「ハリウッドでシェイクスピアを」拝見しました!
いやぁ~地元に来てくださるのって本当に感激で、嬉しいものですね!
それにしても楽しかったーーーっ!
あれくらいの人数出演されるお芝居だとどうしても主観的に印象の薄い役があったりするのですが、今回のお芝居では全出演者が明るく輝き、それぞれの場をぐいぐい引っ張っているような印象を受けました。
シェイクスピアについて全く知らない人でも楽しめる「陽」気なお芝居。もちろん、シェイクスピアや昔のハリウッドスターについて知っていたほうがより楽しめるとは思いますが。
ご出演者のみなさん、お芝居がうまいだけでなく、楽しみ、輝いていらっしゃいました。セリフがはっきり耳に、こころに届きました。
実際、本日の公演では観客席の年齢層がかなり高かったのではないかと思います。杖や歩行器を使われている方がけっこういらっしゃって。その客席がずっと爆笑の連続!
日曜祝日だったら母も連れてこれたのに(またとない会場だったので!)、とそれだけちょっと残念!

小宮さんのラインハルト、すごくよかったです!
日本語で話されていますが、ドイツ語なまりの英語っぽい感じが一貫していて、耳にここちよかったです。
わたしは前から4列目で、増設席3列の後ろ、通路に面した席(固定席の1列目)だったので、ラインハルトが通路を歩く際、わたしの前を通ってくれて心の中でミーハーにはしゃいでおりました。

小宮さん以外で特にこころ奪われたのが、新谷さんです。
小宮さんのラインハルトにも共通するのですが、新谷さんのリディアも「型」というのでしょうかしっかりきまっていて、セリフや動きがくさびのようにわたしのこころに打ち込まれました。
小宮さん、新谷さんが出ていると、展開が早くても個人的にすごくしっくりくる感じがありました。相性的なものかもしれませんが、拝見していてとても気持ちよかったです。

それと驚いたのが瀬戸早妃さんでした。
観劇前は「グラビアの人」のような印象が少しあったのですが、とっても魅力的な役者さんでびっくりしました。

帰宅して調べてわかったのですが、瀬戸さんが演じたオリビアは、オリビア・デ・ハビランドがモデルなんですね。オリビア・デ・ハビランドは、20年以上前、ほんとにちょっとした関わりがあり、オリビアさんの知人を通して、わたしの職場に感謝の気持ちを伝えてくださったことがあって(守秘義務で内容は言えませんが)、特別な存在でありました。
また当時の職場に加藤健一さんもときどきいらっしゃっていて、今回の公演は不思議なご縁を感じました。
小宮さんがご出演されていなかったら、観劇していないでしょうし、地元に来てくださっちゃっているし・・・。

ずいぶん話がずれちゃいましたが、わたしにとってとても感慨深い作品でした!ということです。

この作品は同じキャストでまた観たいです。
日程が合えば母や友人にもぜひ勧めたい作品でした。
ありがとうございました!

台風が続いたり、気候が落ち着かず、こたえますね。
小宮さん、みなさま、どうぞご自愛ください。
それでは、また!
 

「こち亀」と「ハリウッドでシェイクスピア」

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2016年 9月 5日(月)10時01分6秒
  夏春都さんへ>初書き込み有難うございます。
10年以上前の舞台を鮮明に覚えていただき、ありがとうございます。
私が薙刀を持って暴れるシーンもありました。ダンスの先頭で踊った場面も(^0^)
今回のアニメでも、私と纏は似たようなことをやらかしますよ!
お楽しみに!

加藤健一事務所「ハリウッドでシェイクスピア」の評判は上々です。
楽しい舞台に仕上がっています。平日昼公演が多いので、まだまだ席に余裕があります。是非ご来場ください。
映画監督役の私も奮闘してますよ。下北沢本多劇場でお待ちしています!
 

こち亀

 投稿者:夏春都  投稿日:2016年 9月 4日(日)20時15分20秒
  はじめまして。

久々のこち亀のアニメ、今から楽しみです。
私は、擬宝珠家の話が、ほのぼのしてて好きです。
一見すると、両さんに厳しい夏春都ですが、時折、傍から温かく見守る様子が印象的です。

私は、2003年のこち亀舞台を観ました。
夏春都が、漫画から飛び出たような迫力と存在感がありました。特に、槍を持って初登場するシーンと、
夏春都と両さんの対峙するシーンの掛け合いは、
ハキハキした威勢の良い本場江戸っ子さながらで、今でも目に焼き付いてます。この舞台一番のインパクトでした。

また、前半に、纏と檸檬が夜空の下で歌った、
『星の歌』が、しんみりして、切なくなりました。
後半の太鼓のシーンも迫力がありました。

夏春都の初対面から徐々に両さんを認めていく心情の機微を、コミカルな演技でされていました。

笑いあり、涙ありの感動的な舞台観賞でした。
 

アニメ「こち亀」のお知らせ!

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2016年 8月18日(木)09時37分13秒
編集済
  昨日、久しぶりにアニメ「こち亀」のスタジオ録音に行ってきました。
情報はもう解禁のようなのでお知らせします。「週刊少年ジャンプ」も独占特別企画で盛り上がっているようですね。

スペシャルアニメ「こちら亀有公園前派出所」放送のお知らせ!
9月18日(日)午前9時~10時のフジTV系列で放送予定。
あの「こち亀」が8年ぶりにTVアニメで帰ってきます。連載40周年の特別企画。
今回のお話は、ある国の王女様が事件に巻き込まれ、擬宝珠家の超神田寿司に逃れてきます。
つまり、私が声優を務める夏春都婆さんも活躍しますよ。
擬宝珠檸檬役の齋藤彩夏ちゃん、纏役の土井裕子さんにもスタジオで久しぶりに会いました。
土居さんと私は、声優も久しぶりなのでマイクの前に立つだけでオロオロしてました(^0^)
先日の「ごらく亭」で落語も披露してくれたラサール石井くんの両津勘吉節も久しぶりに耳にしました。
「こち亀」ならではのハチャメチャで痛快な物語をお楽しみに!


加藤健一事務所「ハリウッドでシェイクスピア」の稽古も意気盛んです!
新しいアイディアも毎回飛び出したりして、私も負けずに張り切っております。
昨日は古いアメリカ映画「特急二十世紀」を観て、大いに参考になりました。80年前も映画とハリウッドは隆盛だったんですね。
本多劇場で8月31日~9月14日までです。、
詳細は下記のサイトをご参照ください。
加藤健一事務所HP http://homepage2.nifty.com/katoken/
 

早や、立秋を過ぎて

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2016年 8月 6日(土)11時49分47秒
  皆様、「ごらく亭」の感想などありがとうございました。
”ピアニシモな夏休み”にしては盛り上がったのではないかと自負しております。
現在は、加藤健一事務所公演「ハリウッドでシェイクスピア」の稽古真っ最中です。早くも通し稽古をやったりしてます。

北川辰雄さん>お久しぶりです。掲示板に書き込んでくれるとは!
10月1日の同級会は是非参加したいです。詳細は、別メールでやり取りしましょう。
そうです。私は英文科米文学専攻の出身です。懐かしい仲間と会いたいですね。

nanasukeさん>素敵な感想をありがとうございます。
私たちの高座の風景と、お客様の気持ちが見えるようです。お蕎麦が食べたくなってもらったら、私は大成功です(^0^)
曽世さんを始め、皆さん確実に落語が上手くなっているので私も負けていられません。
すでに来夏に向けての構想は練り始めました。早いでしょ(^0^)
湘南台の「ハリウッドでシェイクスピア」も、お待ちしています。ご期待ください!

MAMIさん>「ごらく亭」ご来場有難うございました。
来年も俳句の変形コーナーはやると思います。即興なのでハラハラしますが(^0^)
落語では、よく食べる仕草をしますよね。私も蕎麦や、饅頭、鯉の洗い、ぶっかき氷と色々高座の上で食べました。またお楽しみに!

現在は、「ハリウッドでシェイクスピア」の稽古が熱くなってきています。
新谷真弓さん(ナイロン100℃)、植本潤くん(花組芝居)、土屋良太くん(劇団300)などなど、
それぞれの劇団の看板役者さんとの喜劇バトルは、相当面白いです。
私は映画監督役ですから、仕切りと狂言回しも務めますのでお楽しみに!
立秋を過ぎましたが、こちらは9月まで熱い!暑いです!
詳細は下記のサイトをご参照ください。
加藤健一事務所HP http://homepage2.nifty.com/katoken/
 

楽しかったです!

 投稿者:MAMI  投稿日:2016年 8月 1日(月)13時18分52秒
  「ごらく亭」とても楽しかったです。あっという間の3時間でした。
俳句の新コーナーも楽しくてもっと聞きたかったと思いました。
そして私も小宮さんのお噺を聴いてお蕎麦が食べたくてたまらなくなりました。
手拭いがお芋にもなる!にもちょっと嬉しくなったりして☆
来年の開催も楽しみにしています。
 

ごらく亭!

 投稿者:nanasuke  投稿日:2016年 7月31日(日)11時57分42秒
  小宮さん、こんにちは(^^)/

昨日のごらく亭楽しかったです!
ごらく亭にうかがう前の時間を利用して、お墓参りをしてきました。
お墓参りはとても暑かったですが、気持ちのいい時間でした。
その後新宿に出て、前から見たかった歌舞伎町のゴジラを見て、それから角筈へ。
早めについたので、目の前の中央公園でセミの声を聴きつつ、子どもさんたちが遊んでいるのをのんびり眺めてぜいたくなひとときを過ごしました。

ごらく亭が始まり、ひとつ失敗に気づきました。
家を出るとき母に、10時までには帰れると思う、と伝えてきたのです。
甘かった~(笑)これはごらく亭でした!
ふつう5時から始まって、2時間半から長くても3時間くらいで8時前には終わり、ささっとどこかで夕飯をかきこんで電車に乗れば10時くらい。
ごらく亭はみなさんご自分の持ち時間以上にサービスしてくれちゃうのでした。
そのことに気づいたとき、去年おととしのごらく亭の感覚がよみがえってきて、この時間の感覚自体が楽しくて、「ごらく亭にきているんだなぁ~」という感慨にひたりました。
最後に、出演者の方がたがたぶん帰り支度を整えたようなご様子で挨拶され、その会場を借りている時間との戦い、ドタバタ感もごらく亭の「香り」のようで楽しかったです。

内容、もちろんよかったです!
小宮さんの噺を聞いて、ほんとうに蕎麦が食べたくなりました。あんなにたくさんは食べられませんが、江戸前のせいろにうっすら載っている蕎麦なら10枚以上いけるかな、など思いながら聞いていました。
ウワバミの草のくだりでは、墓参りで雑草を抜いたり枝を切ったりしてきたこともあって、夏の草の青々とした香りが鼻腔をかすめるような感がありました。
また噺の導入で手ぬぐいを使い芋をほおばる仕草を見せてくださいましたが、「線路はつづくよどこまでも」を濃厚に思い出し、「小宮さんの一人芝居の登場人物たちは、小宮さんの仕草や表情、声の中にずっと生きているんだな」と感じました。
やっぱり曽世さん、がんばってましたね~!
主任ということもあってか、最初少し固い印象だったのですが、がんがんとご自分を奮い立たせるようにたたみかける大熱演に拍手。
小宮さんは一人芝居に落語や狂言を取り込んでいらっしゃるように感じるのですが、曽世さんは逆に落語に一人芝居を取り込んでいらっしゃるような印象を受けました。
オオタさんの世界観も素敵!
みなさんとても素敵で楽しかったです。
わたしにとって、ごらく亭は「夏フェス」になりつつあります・・・というかごらく亭は屋内型夏フェスのひとつの先駆けかもしれませんね。

秋の「シェイクスピア」は湘南台公演にうかがいます!
まだまだ暑い日々が続きますが、
小宮さん、みなさまどうぞご自愛ください。
それでは、また。
 

明大同級会について

 投稿者:北川 辰雄  投稿日:2016年 7月28日(木)20時28分22秒
   10/1に明大英文A組の同級会をするそうです。
 都合がつけば出席出来ますか。
 キーキーも出席名簿にありました。
 連絡下さい。

 

レンタル掲示板
/78