teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


謹賀新年

 投稿者:shouko  投稿日:2017年 1月 3日(火)13時59分1秒
  明けましておめでとうございます。

元旦の「相棒」観ました!
弱そう?だけどやるときにはやる署長役、小宮さんにピッタリでした。
小宮さんが画面に登場すると、思わず力が入り、わくわくしながら拝見しました。

2/5、行きたいけどちょっと難しいかも。。。残念。。しくしく。
 
 

謹賀新年

 投稿者:nanasuke  投稿日:2017年 1月 1日(日)10時52分39秒
  あけましておめでとうございます。

今日は「相棒 元日SP」ですね!
録画して拝見します。

小宮さん、みなさん、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
佳き一年でありますように!
 

「ごらく亭」落語会や、お正月ドラマのお知らせ

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2016年12月29日(木)23時02分43秒
編集済
  お馴染み役者の落語会「ごらく亭」初の冬の高座のお知らせです。
★2017年2月5日(日)下北沢本多劇場、14時開演。前売り¥3000、当日¥3500です。
詳細は、下記の春風亭昇太さんのサイトをご参照ください。
http://www.shunputeishota.com/event/2017/02/event-1901.html
予約は各プレイガイドや販売窓口か、出演者の方でもある程度のチケットはキープしています。
ただし、今回は昇太さんのプロデュース企画の一環なので売れ行き好調が予想され、お早めにご予約なさった方がいいと思います。
ちなみに私のネタは「長短」、他は曽世さん「ちりとてちん」、山口さん「黄金の大黒」、松尾さん「はてなの茶碗」などです。
★それと、2017年元旦のTV朝日ドラマ「相棒」スペシャルに出演しています。
殺人事件が連続する謎の町の警察署長役で事件に絡み、ドラマを転がします。妙味の役どころです。お楽しみに!
1月8日のTBS系ドラマ「しあわせの記憶」にちょこっと顔を出しています。
 

初雪の翌日に

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2016年11月25日(金)14時25分3秒
  皆様すみません。久しぶりの書き込みです。
ただ今、お正月のスペシャルのドラマの撮影に参加しています。
まだ詳細は記せませんが、私の役はなかなか面白い役です。印象に残ると思います。
昨日、初めてロケに参加して、いきなりラストシーンを撮りましたが情感は込められたと思います。
1月初旬には、もう1本のドラマも放送します。
こちらは出番は少ないですが、昔ながらの喫茶店のマスターをナチュラルに演じました。放送をお楽しみに。

そして、来年2月5日(日)に、役者の落語会「ごらく亭」冬の陣を、下北沢本多劇場にて公演します。
レギュラーメンバーも勢揃いします。こちらもお楽しみに!
12月には、
2日に恒例の浅草AAA落語会、
10日に上野のカフェバーで山口良一さんとの落語2人会をやります。
詳細は、また後ほどお知らせします。

nanasukeさん>いつも書き込み有難うございます。
あれから、もうすっかり寒くなってしまいましたが、お大事になさってください。

11月に雪が降るとは、ビックリの晩秋です。
 

久しぶりに

 投稿者:nanasuke  投稿日:2016年11月12日(土)17時19分36秒
  小宮さん、こんにちは(^^)/

今日久しぶりに持病の状況報告で伊豆の主治医のところへ行きました。
年数回の定期検診は地元のかかりつけ医にお願いして、1年間の検査結果を持って年に1回、伊豆に出向きます。
最寄り駅ではなく、ちょっと離れた駅で降りてクリニックまで1時間くらいの道を歩きます。春になると花粉が飛ぶので暑くなく寒すぎないこの時期を選んでいます。今日はもってこいの穏やかな陽気でした。
検査結果を見せ、問診をしてもらって、主治医の見立ては「とてもいい状態」でした。
帰りには近くの日帰り温泉施設に行ってのんびりしてきました!
そこの食堂で食べた手打ちそばが期待以上においしくて嬉しくなりました。
これで英気を養ったと思い込んで、近々開催される職場のお祭りに備えたいと思います。結構ハードなお仕事になりそうなので!

職場でも風邪が蔓延しております。
寒暖差が激しいので、小宮さん、みなさんもどうぞお気をつけください。
それでは、また!
 

季節の変わり目

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2016年 9月24日(土)06時31分38秒
編集済
  「ハリウッドでシェイクスピア」大阪公演も終わり、無事打ち上げました。
ナチからの亡命監督ラインハルトを演じ終えました。

nanasukeさん>いつも通り素敵な感想をありがとうございます。
詳しいレスは、また後ほどいたします。

新潟で一人芝居「接見」をやったり、
金沢映画祭で私もメインキャストで出演した自主映画の上映に参加したり、
金沢のカフェで落語をやったりとしています。
「ハリウッドでシェイクスピア」のことやレスは、また後ほどゆっくりと

めっきり涼しくなってきました。季節の変わり目です。そろそろ衣替えもかな?
皆様は、どうお過ごしですか?
秋のことやら、お知らせください!
 

そうそう

 投稿者:nanasuke  投稿日:2016年 9月17日(土)21時57分45秒
編集済
  2003年の舞台「こち亀」の話題が出ていましたね。

わたしも銀座で拝見しました。
当時、こちらの掲示板に纏役の原史奈さんが書き込みしてくださって、わたしが書いた原さんへの感想を小宮さんが原さんに伝えてくださって(確か大阪公演中だったような)喜んでくださったり、それを聞いた清水宏さんが「自分もホメて」と書き込んでくださったりして、こちらの掲示板でのやりとりがとてつもなく楽しい思い出になっています。

夏春都さんの書き込みで懐かしい記憶が刺激されました。ありがとうございました!
小宮さんの掲示板からたくさんの楽しい思い出をいただいて感謝しています。
改めて、小宮さんありがとうございます。
 

ハリウッドでシェイクスピアを

 投稿者:nanasuke  投稿日:2016年 9月17日(土)21時52分26秒
  小宮さん、こんばんは(^^)/

本日「ハリウッドでシェイクスピアを」拝見しました!
いやぁ~地元に来てくださるのって本当に感激で、嬉しいものですね!
それにしても楽しかったーーーっ!
あれくらいの人数出演されるお芝居だとどうしても主観的に印象の薄い役があったりするのですが、今回のお芝居では全出演者が明るく輝き、それぞれの場をぐいぐい引っ張っているような印象を受けました。
シェイクスピアについて全く知らない人でも楽しめる「陽」気なお芝居。もちろん、シェイクスピアや昔のハリウッドスターについて知っていたほうがより楽しめるとは思いますが。
ご出演者のみなさん、お芝居がうまいだけでなく、楽しみ、輝いていらっしゃいました。セリフがはっきり耳に、こころに届きました。
実際、本日の公演では観客席の年齢層がかなり高かったのではないかと思います。杖や歩行器を使われている方がけっこういらっしゃって。その客席がずっと爆笑の連続!
日曜祝日だったら母も連れてこれたのに(またとない会場だったので!)、とそれだけちょっと残念!

小宮さんのラインハルト、すごくよかったです!
日本語で話されていますが、ドイツ語なまりの英語っぽい感じが一貫していて、耳にここちよかったです。
わたしは前から4列目で、増設席3列の後ろ、通路に面した席(固定席の1列目)だったので、ラインハルトが通路を歩く際、わたしの前を通ってくれて心の中でミーハーにはしゃいでおりました。

小宮さん以外で特にこころ奪われたのが、新谷さんです。
小宮さんのラインハルトにも共通するのですが、新谷さんのリディアも「型」というのでしょうかしっかりきまっていて、セリフや動きがくさびのようにわたしのこころに打ち込まれました。
小宮さん、新谷さんが出ていると、展開が早くても個人的にすごくしっくりくる感じがありました。相性的なものかもしれませんが、拝見していてとても気持ちよかったです。

それと驚いたのが瀬戸早妃さんでした。
観劇前は「グラビアの人」のような印象が少しあったのですが、とっても魅力的な役者さんでびっくりしました。

帰宅して調べてわかったのですが、瀬戸さんが演じたオリビアは、オリビア・デ・ハビランドがモデルなんですね。オリビア・デ・ハビランドは、20年以上前、ほんとにちょっとした関わりがあり、オリビアさんの知人を通して、わたしの職場に感謝の気持ちを伝えてくださったことがあって(守秘義務で内容は言えませんが)、特別な存在でありました。
また当時の職場に加藤健一さんもときどきいらっしゃっていて、今回の公演は不思議なご縁を感じました。
小宮さんがご出演されていなかったら、観劇していないでしょうし、地元に来てくださっちゃっているし・・・。

ずいぶん話がずれちゃいましたが、わたしにとってとても感慨深い作品でした!ということです。

この作品は同じキャストでまた観たいです。
日程が合えば母や友人にもぜひ勧めたい作品でした。
ありがとうございました!

台風が続いたり、気候が落ち着かず、こたえますね。
小宮さん、みなさま、どうぞご自愛ください。
それでは、また!
 

「こち亀」と「ハリウッドでシェイクスピア」

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2016年 9月 5日(月)10時01分6秒
  夏春都さんへ>初書き込み有難うございます。
10年以上前の舞台を鮮明に覚えていただき、ありがとうございます。
私が薙刀を持って暴れるシーンもありました。ダンスの先頭で踊った場面も(^0^)
今回のアニメでも、私と纏は似たようなことをやらかしますよ!
お楽しみに!

加藤健一事務所「ハリウッドでシェイクスピア」の評判は上々です。
楽しい舞台に仕上がっています。平日昼公演が多いので、まだまだ席に余裕があります。是非ご来場ください。
映画監督役の私も奮闘してますよ。下北沢本多劇場でお待ちしています!
 

こち亀

 投稿者:夏春都  投稿日:2016年 9月 4日(日)20時15分20秒
  はじめまして。

久々のこち亀のアニメ、今から楽しみです。
私は、擬宝珠家の話が、ほのぼのしてて好きです。
一見すると、両さんに厳しい夏春都ですが、時折、傍から温かく見守る様子が印象的です。

私は、2003年のこち亀舞台を観ました。
夏春都が、漫画から飛び出たような迫力と存在感がありました。特に、槍を持って初登場するシーンと、
夏春都と両さんの対峙するシーンの掛け合いは、
ハキハキした威勢の良い本場江戸っ子さながらで、今でも目に焼き付いてます。この舞台一番のインパクトでした。

また、前半に、纏と檸檬が夜空の下で歌った、
『星の歌』が、しんみりして、切なくなりました。
後半の太鼓のシーンも迫力がありました。

夏春都の初対面から徐々に両さんを認めていく心情の機微を、コミカルな演技でされていました。

笑いあり、涙ありの感動的な舞台観賞でした。
 

レンタル掲示板
/79