teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:68/789 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

レスを、まとめて!

 投稿者:小宮孝泰  投稿日:2016年 1月25日(月)11時30分58秒
  通報 編集済
  「星屑の町」の稽古は絶好調で進んでおります。稽古場は笑いが絶えません。
あとは泣き虫のリーダーの私や、今回のキーマンたちがどう締めるかです。

nanasukeさん>今年も掲示板の書き込みや、応援をよろしくお願い致します。
「星屑の町」のご予約は承っております。ただ、代行会社に委託した芝居のDMは、やはり返送されてきました。何故でしょう?

稲生さん>「星屑の町」お楽しみに!何も質に入れないで下さい(^0^)

ゆかりんさん>「ごらく亭」「線路は続くよどこまでも」ご来場有難うございました。
私は「線路は…」を含めて、3本の一人芝居を持っています。それぞれライフワークになっています。情報は、また後ほど。
「星屑の町」は総合のお芝居として、また歌謡ショーも入って、別の妙味がありますよ!

エミーさん>ご丁寧な感想をありがとうございます。
自分の境遇に重なる部分もあったので、どんな短いシーンでも気持ちを込めることが出来ました。
山田修は、今回は意外な一面も見せますよ(^0^)

半蔵門さん>確かに、面白いドラマが始まったと思います。今回の脚本もとても良かったです。
台本が気になるそうなので、滅多にしませんが、少しだけ内緒話をします。
唯一台詞があった場面は、後半部分はアドリブです。
監督が、リハーサルからなかなか「カット」をかけなかったので、現場の玩具の説明書から咄嗟に拾って言葉にして足しました。
相手役の真犯人の警備員役の役者さんも、当意即妙に乗ってくれました。嬉しかったです。
表情や目の動きだけで気持ちが伝わる場面が多いと感じたので、無駄な動きはせず役の気持ちを込めました。
死後に発見される場面では、出来る限り惨めな姿勢を選びました。監督も承諾してくれました。
毒薬を飲む場面は、やはり難しかったです。
だって、そんな事して死んだ経験はありませんから(^0^)
飲む前に、空に何かつぶやいています。何をつぶやいたかは、ご想像に任せます。
こんなアイディアがたくさん閃いたり、素直に役の気持ちが掴めた時には、良い結果が多いような気がします。
役者は、まんざら馬鹿でも出来ない仕事でしょうかね(^0^)
偉そうに言ってすみません。

ドラマやお芝居の感想やら、皆様の近況やら、今年も応援書き込みをお待ちしています。近況欄や、他の欄の更新もしなくちゃいけないのですが、現在は手が回りません。少々お待ちください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:68/789 《前のページ | 次のページ》
/789