teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


追伸

 投稿者:sunmoffy  投稿日:2012年 5月25日(金)22時43分47秒
  facebookのアドレスをくっつけておきますね

http://www.facebook.com/sunmoffy

 
 

数年ぶりの投稿です

 投稿者:sunmoffy  投稿日:2012年 5月25日(金)22時38分44秒
  お久しぶりですkony改めsunmoffyです

先日PCを購入して2年ぶりにネット環境が整いました(笑)

結婚し出産し現在は1歳の男の子の母親になりましたよ
産後から体調は良好で、以前よりも身体が軽くなりました
歩くことも楽しくて、毎日子供の散歩がてらよく歩いています。

ホームページは相変わらず閉鎖したままですが
今はfacebookやmixiを中心に遊んでいます

最近はホルン復帰を望む声がチラホラ聞こえてきました
子供も小さいですし
すぐに吹けるような状況ではありませんが
検査をして良好であれば復帰も視野にいれています(^^)

MVさんの活躍、遊び…応援しています♪
 

原発事故

 投稿者:MV  投稿日:2012年 3月11日(日)08時18分15秒
編集済
  東日本大震災から1年。この国の常として1年経つとそろそろ良いだろうと情報開示がはじまり、
真相が明らかになってきます。昨年3月16日の時点でドイツ発の放射線汚染マップをインター
ネットから入手することができ、セシウムの赤い広がりは東北は仙台、南は神奈川、西は新潟
まで到達している様子に愕然としました。アメリカが避難範囲を半径80㎞としたことも納得
できます。長い苦難の道のりはまだ始まったばかり。福島に縁ある者として、また原発から
23㎞の地点に住んでいる者として、放射能の底知れない不安に慄いています。
 

OJゲージC51

 投稿者:mvメール  投稿日:2011年 3月21日(月)12時34分4秒
編集済
  災害列島日本の危機的状況が一刻も早く回復するよう願っています。
犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。また被災者の方々ができるだけ早く以前の生活に
戻られますようお祈りいたします。
かつての新潟地震、7年前の新潟県中越地震、中越沖地震を3回とも震央で被災し復興に努めた
経験もありますので、皆様の苦しみや辛さを分かち合い微力を尽くすつもりです。
また原発事故も地震翌日の第1報から注目心配していました。海外発のニュースは当初より
原発事故をトップニュース扱いしていましたが、わが国では地震があまりのも巨大で、犠牲者と
被災者があまりにも多かったために、原発に対する危機感が希薄だったかも知れません。
日本の叡智を結集して可及的速やかに沈静安全化をもたらして欲しいと思います。

話し変って、現在カツミのOJゲージC51を組み立てていますが相当に作り甲斐があります。
キットの中に組み立ての間違いがありましたので記載します。
組み立て済みのバルブギアのうち、エキセントリック・ロッドが左右逆になっています。
すでに組み立てた方はお気付きになったでしょうか?それとも私のキットだけでしょうか?
私は下回りができたところで運転会で走らせていて気がつきました。
加工した箇所は加減リンクの部分で、これをバラしてピンを1本加えて金岡工房製のHOラジアス
ロッド上下機構をOJにモディファイして取り付けました。快調に作動します。
近いうちにHPに画像を掲載します。
走りに関しましては十分実感的でスローも効き、さすが大型模型・高額模型という感想です。

http://www2.ocn.ne.jp/~taka159/

 

その後の79618

 投稿者:mvメール  投稿日:2010年 6月27日(日)12時27分48秒
  製作が遅れていますが、夏のJAMに何とか間に合わせたいと思っています。現在ランボードとキャブ前面を含めて製作中ですが、オイルポンプのロッド可動に時間がかかってしまいました。ホームページの更新もままならず、大分ご沙汰してしまいましたが、これから鋭意努力いたします。

http://www2.ocn.ne.jp/~taka159/

 

瞳を閉じれば

 投稿者:mvメール  投稿日:2010年 3月 9日(火)20時07分3秒
編集済
  ホームページの更新もままならない状態で、この掲示板も活気を失ったままで残念ですが、国内の状況も政権交代による戸惑いがだんだん明らかになってきたのではないかと思っています。お金のばら撒きに過ぎない子供手当てや高校の授業料無料化などは今の世代と次の世代に増税というしわ寄せが及ぶのは必須のような気がします。
本日の表題ですが、瞳を閉じることはできるのでしょうか?閉じるのは瞼と思いますが、いかがでしょうか?高校生の卒業式で歌われているそうですが、疑問を持つ高校生はいないのかな?

http://www2.ocn.ne.jp/~taka159/

 

2000年代始まりの00年

 投稿者:mvメール  投稿日:2009年12月31日(木)11時21分48秒
編集済
   激動の2009年、また西暦2000年以来の最初のゼロズ(0s)、ダブル・オーズ(00)が終わろうとしています。9.11テロから始まり、身近な出来事として04年新潟県中越地震、06年新潟県中越沖地震、昨年からの大不況、新型flu、08年医師不足(医師偏在)による派遣中止の激震で1人医長になり、救急を含めて業務の縮小を迫られ、老骨に鞭打って医療の質の低下を防ぐ努力を迫られる毎日になったこと、この1年間は所属オケのトラブルに振り回されたこと、など。
 悪いことばかりではなく、翻訳本を3冊出版させていただいたこと、アレキサンダーホルン・オーナーズクラブの発足、E.シュミット・ホルンを使い始めたこと、北京、ラハティ、ラ・ショー・ド・フォンと3回の国際ホルンフェスティヴァルに参加できたこと、孫の誕生、無事に定年を迎えられそうなこと、所属オケが50回目の定演を終了したこと、など。
仕事も音楽も鉄道模型も生涯現役。TT-9の79618製作開始。

http://www2.ocn.ne.jp/~taka159/

 

プロとアマの違いに関する個人的考察

 投稿者:Vp-Iz  投稿日:2009年 6月20日(土)00時06分6秒
  演奏家、音楽家というのは不思議な職業です。
世に存在する色々な職業は、プロとアマの区別が明確につくもの、アマがあり得ないもの(弁護士や医師、一般会社員、営業マンなど)が大半だと思います。

友人・知人との会話の中では、演奏することによって報酬を得る者をプロ奏者、得ない者をアマチュア奏者とすることが多いのですが、どちらにしても観客から入場料を頂くならば、この線引きも非常に微妙なもののように思えます。
それに、プロ奏者であっても自主公演の場合など、報酬に至らないどころか、大赤字を出すことも少なくありません。これでは「演奏によって生計を立てている」とは言えないため、プロとは名ばかり・・・とか自分で思ってしまいます。

そもそも音楽とはなんでしょうか。
楽器を不自由なく扱う(演奏技術を充分に持つ)ことができて初めて超絶技巧の存在価値が発揮されますし、音色の美しさも表現できる訳です。その意味では、技術がなければ絶対にプロ奏者にはなれないと言えるのかもしれません。

ですが幼い子供達の、音程もリズムもめちゃくちゃな歌や合奏を楽しく聴いて心が和むのは何故でしょう。特別な訓練もしていないイタリアの酒場のマスターの、鼻歌のようなカンツォーネに舌を巻くのは何故でしょう(私は直接聴いたことはないですが)。

立場や収入の有無に関わらず人の心を動かすものこそ音楽だ、と私は思います。
そもそもアマかプロかを分類する必要性の少ない分野なのでしょう。勿論プロ奏者を名乗る者は職業上の倫理観を持って「仕事」に臨む訳ですが。

このように考えを進めていくと、MVさんがおっしゃる通りの結論に達します。ここまで長々と書いておいてすみません。
音楽家である前に人間であれ。今の所一期一会のままの演奏家が恩師から贈られた言葉だそうです。その方は私に、その言葉を贈って下さいました。まずは人間として健全であり謙虚であること、自分に他人に自然環境に優しく在ること、その上に初めて音楽が成り立つ、というお話だと解釈しています。

音楽が楽しいものだというのは言うまでもない大前提ですが、やっているほうは結構大変なんですよね。その曲がどう素晴らしいのかを表現するためには、気狂いのように図書館の本を読み漁って勉強したり(現代ではネットサーフィンが強い味方です)、気狂いのように練習したり、その疲れを取るためにケーキを食べたりしなければなりません。でも、そうやって音楽を構築する苦悩自体が楽しいから音楽家になりました。プロのはしくれとして、言っていいことかどうかわかりませんけど。

音楽家の仕事の場では、実はコッソリ手を抜くということができてしまいます。これは恐ろしいことです。もしも裁判官が、今日は虫の居所が悪いから全員有罪とか、今日は気分がいいからみんな無罪、などということをしてしまったらどうなるでしょう。そりゃあ実際にはあり得ないかもしれませんけど。
音楽家もいつどこで他人の人生を左右しているかわかりません。今日の演奏会が素晴らしかったら自殺を思いとどまろう、と思っている観客がいるかもしれません。そんなときに手を抜いて弾いている奏者がいたらどうなるでしょうか。プロならば尚更、それくらい命をかけるつもりで演奏するのも職業倫理に適うと思います。

かなり話はそれましたが、MVさんのお話を読んで、考えるきっかけをいただきました。演奏者の一人として、プロの自覚を持つこととは別に、楽器を持って集まるみなさん一人一人に意義のある音楽を一緒に造りたいものです。奏者がそうでなければ観客に伝わるものは何もないでしょう。たった一人の観客に喜んでもらうことは、プロもアマも関係なく難しいことだと思うのです。
 

プロとアマ

 投稿者:MVメール  投稿日:2009年 5月19日(火)13時16分48秒
編集済
  プロとアマの違いは何でしょうか?昔、30年以上も前に魔弾の射手序曲の有名なホルン4重奏を
プロの指揮者M氏(フルート奏者でもあったといえばお分かりになる方もいるかも)に指導して
いただいたことがありました。当然なかなか決まらない。M氏曰く「音楽をやる上にプロもアマも
ない、自動車の運転だってプロの運転手と同じにやらなければ困る。プロ専用の道やアマ専用の
道があるわけではないのだから」分かったような分からないような喩えですが、一般的にはどんな
分野でもプロの方が技術的にも知識の上でも勝っているのが普通でしょう。一方、人は誰でも
必ず最低1つの「プロ」を持っているものです(職業や学問などの専門分野、専業主婦も立派な
プロ!)。どんなプロであれ、専門分野の特権を振りかざしたり、争いの武器にするべきでは
ないと思いますが…。
それをコントロールするのは、その人の人間性であり、プロとしての余裕であり、思いやりでは
ないでしょうか?

http://www2.ocn.ne.jp/~taka159/

 

konyさん、お大事に

 投稿者:mvメール  投稿日:2009年 2月14日(土)21時15分8秒
  konyさんの掲示板を拝見しました。お体お大事に。
mixiの件、ありがとうございます。以前、ある友人からお誘いを
いただきましたが、事情によりお断りしてしまったことがありました。
歳をとると融通が利かなくなって困ります。若い方に教えていただく
ようにしましょう、これからは。
そこで、早速、というか、やっと本日スカイプをインストールしました。
都内の長女と三女や、外国の次女と自由に話ができるようになりました。
そもそも、遠方の人と無料で話しができるなどということは、からくりが
分からないだけにちょっと不気味ですが・・・。
これからもよろしくお願いいたします。

http://www2.ocn.ne.jp/~taka159/

 

レンタル掲示板
/11