teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ロミーのママさんようこそ

 投稿者:Yoshiko  投稿日:2009年 1月24日(土)14時10分55秒
返信・引用
  ようこそいらっしゃいました。
裂き織りも若い人にも受け入れられてきました。展示会でも若い女性の姿が見受けられます。趣味の多様化は私共裂き織りを愛する者にとってはうれしいことです。
新潟に居ながら全国の方とお話できることも大変うれしいです。
今日は新潟の癒しの日帰り温泉に入ってきました。日帰り温泉も若い人たちがいっぱいでした。
 
 

裂き織りって

 投稿者:ロミーのママ  投稿日:2009年 1月23日(金)10時50分15秒
返信・引用
  はじめまして
ロミーのママです。
裂き織りのコースターとか最近目にするようになりましたね。
旅行に行くと民芸店とかで売っています。手に取ると厚地でしっかりしていて、ちょっとしたグラスの水滴もしっかり吸い込んでくれそうです。かばんについてはなかなか目に触れることが出来ませんね。こじんまりとしたギャラリーとかで見るようです。これからどんどん
嗜好が多様化して、ブランド品よりも自分だけの物というのに関心が集まるんではないでしょうか。又この掲示板に遊びに来ますね。
 

笹川様ありがとうございます

 投稿者:Yoshiko  投稿日:2009年 1月22日(木)20時49分35秒
返信・引用 編集済
  貴方のおっしゃるとおりだと思います。「裂き織り」自体が未だマイナーな感じがしています。観て触って初めて良さが分かる方もおられると思ういます。
今までは展示会、ギャラリー、人伝てで多くの人に使って頂いてきました。
自分で着物地を仕入れ、裂いて(本当は鋏で切っているのですが)織る。そして丹精を込めてバッグに仕立てています。1個1個をどんな人が喜んで使っていただけるんだろうかと思いを馳せて作っています。それ自体に幸せも感じています。今回初めてWebにてShopを開店しましたが、確かにどの位の方に裂き織りの良さを理解してもらえるか不安も有ります。又是非良さを分かっていただきたいとも思っています。これからもいろんな意見、アドバイスをよろしくお願いします。 店主
 

裂き織り販売の件

 投稿者:笹川メール  投稿日:2009年 1月22日(木)09時35分0秒
返信・引用
  初めまして、
伺いますが、インターネットで裂き織りは売れますか?
現品を見ないと売れませんよね!
貴方のお返事をお願いします。
 

「亀田縞」について

 投稿者:Yoshiko  投稿日:2009年 1月17日(土)20時59分47秒
返信・引用 編集済
  バッグの内布に使っている「亀田縞」について紹介します。次の文章は「越後亀田縞」織元 中営機業有限会社様の「亀田縞」についての紹介文です。
芦沼の忘れ形見  亀田縞 御綿布
信濃川、阿賀野川の2大河川に囲まれた新潟市南部「亀田郷」は、かつて芦沼と呼ばれる低湿地地帯でした。ひとびとは他を拓き、腰まで浸かって農作業に精を出しました。その有様は、司馬遼太郎氏をして、食料を得る労働としては世界でも類のない過酷なものと言わしめたほどです。その時、亀田郷の老若男女が身につけていたものが「亀田縞」と呼ばれる綿織物です。水と泥汚れに強く、大正、昭和初期と全国に流布しました。戦後絶えておりましたが「縞見本帳(亀田郷土資料館)より文様復元して、世に明らかにすることが出来ました。丈夫で優美な「亀田縞」を・・・http://www.samue-e.com/goods1446.php
 

レンタル掲示板
/1