teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


スポーツ観戦

 投稿者:武蔵野頭巾  投稿日:2016年 1月13日(水)17時05分20秒
  今晩、サッカー・リオ五輪アジア地区最終予選、対「北朝鮮」戦が予定されています。五輪出場獲得も然りですが、何よりもサッカー王国の地=ブラジルでの開催ですし、多くの日系移民が過ごす国でもある訳で、出場切符を手に入れる意味合いは、大変に大きいと感じています。近日まで、高校~大学~実業団枠の各種スポーツ競技でも全国大会が実施されていまして・・改めて「筋書きの無いドラマ三昧」、TVの前に居座る時間も長かった印象でした・・笑。負けられない使命感を背負った北朝鮮選手達の「ラフプレー」で、日本選手が、その選手生命を奪われない様に・・と、祈るばかりです。勝利する事が、色々な雑音を打ち消す最短距離に成り得ますし・・是非々、頑張って欲しいですね。  
 

寺内大吉

 投稿者:武蔵野頭巾  投稿日:2016年 1月 1日(金)01時47分46秒
   明けまして、おめでとう御座います。関係皆様に至りましては、折に際し・・足りない元気を沢山補って頂きまして、心から感謝をしています。毎年の如く「健康」のキーワードが、強く浮き彫りと成って行きますイメージ故、共に病気&怪我からは、無縁の一年が過ごせます様、祈るばかりです。
 少し前の時間までの大晦日を「格闘技三昧」のテレビ中継で楽しんでいました。全くの娯楽重視路線=「お約束の極み」的カード(つまり「体重&ルール」甘々マッチメイク)組と・・本格派=タイトル戦の連続防衛回数に見合った強さを見せ付けた「内山高志」、天才「井上尚弥」等・・の大きく二路線展開でした。但し、「魔裟斗VS山本徳郁」も毒気が抜かれた客寄せ試合に終始した事、残念でしたね。二人共、大切な御家族持ちなので「お約束三昧」の内容も致仕方の無い所だったのでしょうか・・。加えて、今や興行主の上擦ったコメントばかりが目立った「高田延彦」の駄目さ加減にもガッカリでした。キックボクシング隆盛だった昔のTV中継で、リングサイド解説「寺内大吉」(故人)の「的を得たコメント」を懐かしく感じました。その当時「澤村忠、藤原敏男、富山勝治、猪狩元秀・・」揺ぎ無い王者がキラ星の如く輝いていましたよねぇ~・・嬉。今や寺内大吉の名を聞いて、何人笑える人が居ますかねぇ~・・? 昨晩みたいなTV特番だけでも好いので「小人プロレス」の復活(名誉回復の意)も合わせて心から願いたいです。
 忘年会的「宴」も実現したばかりの年明け早々ですが、時間でも許されれば、また「一杯」傾けたいですよね・・笑笑。。「健康祈願!!」切に感じます。。ではでは・・。。



 

ありがとうございました

 投稿者:どもども  投稿日:2015年12月19日(土)20時55分45秒
  いろいろ連絡、お店の手配ありがとうございました。
渋谷からの帰り、半蔵門線を乗り過ごし、東西線では隣に座ったサラリーマンに利用駅直前で奇跡的に肘鉄貰って起こしてもらい、致命的な終電乗り過ごしを回避し無事宿に戻ることができました。田舎者には酔っぱらっての電車帰宅はサバイバルですね。
朝は5時に起きて始発の新幹線で戻りました、結局酒が抜けず夕方までぼーっとしてた。
焚火化囲んでの呑み、大賛成ですまた一献やりましょう。
それまで皆さん元気で。
ps:充電器は私ではありません。
 

忘れ物??

 投稿者:武蔵野頭巾  投稿日:2015年12月19日(土)12時36分1秒
  一点、伝え忘れた事が有りました。お席の奥程(突き当たり席)の荷物置き場的な所に「白いキューブ」的外観のスマホなのか・・充電器が残っていました。誰かの鞄から落ちこぼれた物と判断して、自身が預かる形と成っています。心当たりが有る御仁は、御連絡下さい。。  

楽しい時間

 投稿者:武蔵野頭巾  投稿日:2015年12月19日(土)11時26分2秒
  歳の瀬も迫った多忙な頃合いながら、何となくの呼び掛けに快く沢山の仲間が集り・・数時間ながら、年末の賑わいに揉まれながらも実に楽しい「時空間」を味わう事が、嬉しく叶った。因みに集った面々は、当サイトの怪しい管理人=吾郎ちゃん、@新潟=どもども、スポーツ馬鹿、一応ルールブック?=ミスター・ジェントルマン、説教強盗=ドン・ガバチョ、何となくダニー・グローヴァー、武蔵野頭巾の布陣に加え、今節は、@子沢山=調子わりぃ~、上島先生、両名の強力パネラー陣を迎え・・全く自分本位に「持論・反論・オブジェクション」の白兵戦が繰り広げられた。決して敵方の説得に耳を傾ける事無く・・ひたすら持論を展開する強者ばかりなので、誰も行司を務めたがらないドロ試合でしたが、誰一人と敵前逃亡を企てる者も無く・・実に潔い戦いとの印象だった。但し、たまに「不本意な流れ弾」が急所に炸裂し絶命する者も出たりと・・適度なサプライズ感の演出も嬉しかった。何よりも絶えない「皆の笑顔」が、一番の御馳走と思った次第。次回は、このメンバーで「焚き火」でも囲みながら、ゆっくりと流れる時間を楽しみたいと願った。。  

歌うまい 人

 投稿者:ドンガバチョ  投稿日:2014年 8月 3日(日)00時00分13秒
  いつものように 酒のんでTVザッピングしてたら、ある番組企画で、本当に誰が一番歌がうまいかを、一般リスナーとかCD売上とか カラオケガキ等でなく ボイストレーナー ミキシングエンジニア 音楽プロヂューサーなどその道のプロ 200人が選ぶというのにそそられ しばらく見ていました。 結果 暗記ベースですが 10位 布施明 9位8位同着イグザイル あつし と 陽水 7位 福原ミホ 6位宇多田 5位吉田みわ 4位夏川りみ 3位スーパーフライ 2位久保田トシ で ダントツ(ここがすっげえ)1位は・・・・なんとワインレッド玉置コウジ でありました!!いま女酒場放浪記見ています 僕は吉田類 より 女のほうが好きだ。  

春一番

 投稿者:武蔵野頭巾  投稿日:2014年 7月 6日(日)00時40分48秒
   一昨日未明、個人的にリスペクトしていた「春一番」=物真似芸人が、47歳の若さで惜しまれながらも逝去した。アントニオ猪木こと「猪木寛治」よりも猪木らしく・・他の物真似芸人の猪木ネタに追従を許す事なく・・人生の幕引きと成った。片岡鶴太郎を師と仰ぎ・・決して器用な生き方でもなく・・表立った爪痕さえ残さず逝ったが、その生き様に不思議な思いを馳せた。「春一番」の芸名の如く・・一瞬を全力で駆け抜けた人生だったのかなっ・・??・・と言いながら・・特に暗くなるでもなく・・W杯の勝敗に一喜一憂しながら近日を過ごしています・・笑。
 梅雨明けを待って、皆で「一杯」遣りましょう!!!


 

完敗

 投稿者:武蔵野頭巾  投稿日:2014年 6月15日(日)21時40分49秒
  「ザックジャパン」W杯予選ラウンド、初戦=対「コートジボワール」・・・完敗でした(泣)。
終わってみれば、その点差以上の「格の違い」を見せ付けられた一戦でして
これまでの「自信」が、大きな「過信」だったと気付かされた90分でした。
深い芝生に雨足も強まって、持久力=スタミナを問われるピッチ状況で
後半は、蒸し暑さも加わって、みるみる体力を奪われて行く試合展開に打開策も無く
日本の一番悪いクセの連続失点(紙のディフェンスと称されていますが・・)で
頼みの綱=心のスタミナも尽きてしまいました・・残念でしたねぇ~・・。
初戦黒星を受けて、若手の登用を望みたいですよね・・大久保、遠藤で「引き分け・・」では
次の時代に繋がらないですし・・せめて「大胆な舵取り」に着手したいです。
掲載写真の@バイキング小峠も元気そうで、まずまず・・です。
少し元の体型に戻せた感じですが、自転車で海岸線を疾走している結果でしょうか・・笑。
また・・近々「一杯」遣りましょう。。




 

獏と飲む

 投稿者:どもども  投稿日:2014年 5月 3日(土)22時04分36秒
  GW後半皆さん、如何お過ごしでしょうか。
こちら新潟は、雪が例年に比べ少なかった割には3月の気温が上がらず、山はまだ残雪が多いようです。
それでも田んぼの準備は着々と進んでおり、田起こし(土をひっくり返す)が終わり、
来週は田慣らし(田んぼを平らにする)、再来週はいよいよ田植えですね。
本格的に田んぼシーズンの始まりです。
また秋までしんどいけど、収穫の喜びのために身体をこき使って行こうと思ってます。
さて、その田んぼがある集落に6年ほど前から野田知佑さんの仕事仲間の写真家・佐藤秀明さんが写真撮りに何度も足を運んでおり、
何度か酒を飲んだりしていたのですが、今回とうとう釣り仲間の夢枕獏さんと、
獏さんの本のイラストを担当している寺田さん(こちらも世界的に大活躍ですね)を連れてきて、一緒に飲む機会がありました。
築150年の古民家で囲炉裏を囲みながら獏さんと
小説のこと、格闘技、釣り、カヌー、アラスカ、野田知佑さんのこと
いろいろ面白い話ができ、いい酒が飲むことができました。
ちょっと自慢したかった次第です。
まだまだ東京出張続いているので、また飲みましょう。では。
 

心模様

 投稿者:武蔵野頭巾  投稿日:2014年 4月 1日(火)23時47分25秒
   オリンピック狂想曲も無事終演を迎え悲喜交々の結果を母国へ持ち帰ったと思われます。真央ちゃん後記としては、憑き物が取れた様に素晴らしい出来栄えのフリー演技でしたが、それとて上位の二人?には、届かぬ点数でしたよね・・当たり前に採点競技故、母国開催のアドバンテージで、ロシア勢に大きな追い風が吹き荒れました。完璧な演舞で勝った筈のK・ヨナもさっぱりとした諦め顔で表彰台に上がっていましたよね。逆に直近の世界選手権では、真央ちゃんが、微妙ですが・・笑・・素晴らしい演技ながら、地の利を活かして金メダルに輝きましたよね。さてさて・・このままスケートから引退して、タレント契約のみでも数億円規模が約束されている逸材ですが、今回の優勝を手に入れた事で、揺れ動く心模様・・如何推移しますかねぇ~・・4年は、長いですよね。続いて実施のパラリンピックの考察もありましたが、単純に「自分の限界」と見れば、それぞれが感動ドラマの主人公と成り得る瞬間の連続でした・・っと、括りたいです。冬季五輪は、自然との戦いでもあり・・長野五輪と同様に雪不足でしたり、気温の上昇で雪質が最悪状態だったのは、とても残念でした。それでも表彰台へ昇れた裏には、日本チームの裏方ワックス隊の頑張りがあったからですよね。花見の季節のど真中、花木の下には、桃色の光が溢れています。学校と桜は、切っても切れない間柄なので、相変わらずの朝礼台上の特等席で「お花見の儀」を敢行して参りました。古木ながら枝振りも良く・・歴史を感じさせる「一本桜」・・不思議なパワーを頂けた一時でした。月末の連休も視野に入って来たこの頃ですが、身動きが取れる様でしたら、積極的にイベント参加も準備しています。元気に「一杯」遣りましょう・・笑。。

 

レンタル掲示板
/20